中国輸入代行 「誠」の無在庫プランにおける優位性【ダメな点も】

こんにちは!

中国輸入代行「誠」のパンダ社長こと酒井(@makoto1688)です^^

 

中国輸入の無在庫ができる代行業者を探している子侍
中国輸入代行 「誠」さんの無在庫直送プランの利用を検討しています。選ばれている理由を教えてほしいです。無在庫直送プラについて口コミでいい評判を目にしました。実際のところ、どんな感じなのかもう少し詳しく話が聞きたいです。コンサルの先生から中国輸入代行 「誠」さんの紹介を受けました。利用前に、イメージをもう少し膨らませておきたいです。

このような疑問にお答えします。

 

中国輸入代行 「誠」の無在庫プランにおけるに関するtweet

当社の無在庫プランは、これまで1,000名を超えるユーザー様に利用いただいてきました。これからさらにパワーアップするために、今日は2年ぶりにSWOT分析をしていました。まだまだやれることがあるなと実感しました。早速PDCAの高速回転に入ります。本日のブログは21:30過ぎに更新です。ごめんなさい😣

この記事は、2020年2021年と2年連続、無在庫ビジネスで4億円以上の取引実績を持つパンダ社長が書いています。

 

この記事でわかること

  • 中国輸入代行 「誠」の無在庫プランにおける優位性
  • 中国輸入代行 「誠」が無在庫で対応できていない課題
  • 2022年1月現在、中国輸入代行 「誠」の無在庫プランが最強であること

 

それでは、見ていきましょう。

 

中国輸入代行 「誠」の無在庫プランにおける優位性

中国輸入代行 「誠」の無在庫に特化したプランに、「無在庫直送」プランがあります。

2018年サービスを開始して以来、「OEM/ODM」プランの次に取引金額が大きいプランです。

これまでのユーザー数は1,000名を超え、毎月100~200名のユーザー様に利用いただいています。

 

この記事は2019年1月18日の初稿で、丸3年が経過しました。

そのため、今回はこの3年の間にあった変化も踏まえ、「無在庫直送」プランの優位性についてリライト解説します。

 

さっそく、8つの優位性についてみていきます。

パンダ社長
2019年1月18日の初稿では、優位性は5つでした。

 

エンドユーザー直送に対応!

中国から国際発送後は、ユーザー様のお手元を介さず、直接エンドユーザーへお届けできます。

社 → 日本のエンドユーザー(購入者様)

ユーザー様を介さないない4つのメリット

  • ユーザー様での検品が不要(国際発送前に、中国側で当社が検品)
  • ユーザー様からエンドユーザー様への日本国内での再梱包や発送手続きが不要
  • ユーザー様による日本国内での運送業者の手配や梱包資材の手配が不要
  • ユーザー様を介さない(=ダイレクト発送)のため、リードタイムが数日短くなる

 

キャリアは紛失実績がないヤマト!

中国輸入でのメインキャリアは、「ヤマト」「佐川」「OCS」のいづれかです。

当社は、無在庫直送プランでのキャリアに「ヤマト」を指定してきました。

2019年に「ヤマト」へ委託して以来2年間、紛失が1件もありません!

 

紛失が無いことによる3つのメリット

  • エンドユーザー様へ商品を円滑に届けることができる
  • 紛失による調査に時間を取られなくて済む
  • 運送業者のルールにより、紛失すると国際送料や商品代は満額返ってこないため、紛失がないに越したことはない

 

参考:中国輸入における国際物流の流れ【無在庫で小型包装物利用ならヤマト】

 

国際送料が安い、変動が少ない!

中国輸入での無在庫は、価格を抑えた小型包装物という枠組みで国際発送することが一般的です。

多くの代行業者が2019年初~2020年末の間に、数十元以上の値上げをしています。

当社は、2020年初は0~500gが53元でしたが、2022年初現在は55元です!

 

国際送料が安い3つのメリット

  • ユーザー様のビジネスにおいて、利益が出しやすい
  • ユーザー様のビジネスにおいて、利益が出る商品を見つけやすい
  • ユーザー様のビジネスにおいて、競合他社の値下げにも容易に対応しやすい

パンダ社長
沖縄と離島向けは佐川です。ヤマトですと、遠隔地手数料が高いので佐川にするように敢えてコントロールしています。

 

国際送料の変動が少ない3つのメリット

  • より安価な代行業者を探す時間が不要になる
  • 慣れた代行業者を利用できる
  • 販売価格を変更する手間が省け、その時間をリサーチや他のビジネスに費やすことができる

参考:【これも真実!】中国輸入の国際送料はこれから高くなる理由|便乗値上げ!?

 

最短4日のリードタイム!

無在庫で販売するにあたり、リードタイムもとても重要なポイントになります。

紛失も含め、指定の納期より長くなるとエンドユーザーへ迷惑をかけることになります。

無在庫では、リードタイムが短い代行業者を選ぶべきです。

これは、本当に間違いないです。

当社は、運送業者へ商品を引き渡し後、最短で4日でエンドユーザーへ到着します!

 

リードタイムが短い4つのメリット

  • エンドユーザー様に迷惑をかけない(ユーザー様もクレームを受けにくい)
  • 販売モールからのペナルティを受けるリスクが低くなる
  • 取引が完了するスパンが短くなり、ユーザー様の資金繰りがよくなる
  • 未完了の件数が少なくなり、エンドユーザー様対応の時間を短縮できる

参考:【無在庫向け】中国輸入での運送業者ごとの違い【ヤマトと佐川を比較】

 

送り状の発送元情報にユーザー様の住所を表記できる!

送り状にユーザー様の住所を表記すると聞くと当たり前のように感じませんか?

実は、中国からの小型包装物での国際発送では当たり前ではありません。

当社は、ユーザー様指定の日本の依頼主情報を宛名ラベルに表記することができます。

パンダ社長
これにより、エンドユーザー様にはユーザー様から日本より発送が行われたように見せることもできます。追跡番号は、日本税関を通関したのち表示する仕様にしているので尚更です。また、貴店がご指定の配送先情報をそのまま受注システムにて印字するため、配送先情報と異なる住所へ届くということは非常に起きにくいです。ちなみに、「ヤマト」だからできることで「佐川」では2022年現在対応できません。

 

送り先にユーザー情報が表記できる3つのメリット

  • 送り状は日本のヤマトと同じラベルが日本語で使用されているため、エンドユーザー様へ安心して届けられる
  • 送り状の送り主に、ユーザー様の情報が記載できるため、エンドユーザー様が安心して受け取れる
  • ヤフオク!やアマゾンが禁止している第三者による発送ということが送り状からはわからないので、ユーザー様が発送したように見せることができる

 

追跡番号がリアルタイム共有!

中国輸入に関わらず、国際貿易では追跡番号を付与することが当然ではありません。

また、国際発送後に追跡番号が発行されることも多く、共有されたときにはエンドユーザー様での荷受けが完了していた。ということはよくあることです。

パンダ社長
中国国内の物流では、タオバオやアリババからの店舗発送含め、追跡番号がないこともよくありますよ。店舗は発送したといっても、ウソのこともありますし、運送業者が紛失することもあります。結構ざらです。

当社からエンドユーザー向けの国際発送は、追跡番号は必ず付きますし、発送とほぼ同じタイミングで注文システムへ反映されます!

 

追跡番号がリアルタイム共有できることの3つのメリット

  • 国際発送からエンドユーザー様へのお手元までの追跡ができる
  • ユーザー様エンドユーザー様共に安心する
  • 販売モールによっては追跡番号の入力が必須なこともあり、対応ができる

 

同梱での追加料金をいただきません!

無在庫で販売していると、同じエンドユーザー様から一度に複数点の注文が入ることがあります。

仕入れ先の店舗は同じでないこともありますし、同じ店舗でも配送タイミングがわかれることもあります。

そして、代行業者の倉庫には各仕入れ先から段階的に到着します。

パンダ社長
中代行業者ではこれからの荷物を管理することが求められ、正確に管理しようとするとシステム導入が必須になります。ちなみに、人による管理の場合は、人件費もシステム以降に要します。

当社は、1点追加同梱に付き●元を加算するのがスタンダードな業界の中で、追加料金をいただきません!

パンダ社長
荷受けおよび同梱にかかわるシステム開発費を当社が負担することにより、実現できています。正直、この部分は赤字です。同梱するということは棚からピッキングする作業も生じますから、それなりのコストはかかるのですね。(ロボットがほしい。。)

 

同梱で追加料金がかからない3つのメリット

  • そもそも、同梱に対応できることで、国際送料を抑えることができる
  • さらに、同梱による追加料金がかからないことで、商品原価を抑えることができる
  • 競合他社との価格競争に巻き込まれても、利益が出やすい体質になれる

 

1%を下回る検品不具合率

中国には検品工場がたくさんあります。

検品工場にはそれぞれ評価があり、検品不具合率が1%以内ですとSランクとして最高級工場という位置づけになります。

当社の検品不具合率は、2020年は0.27%、2021年は0.21%です!

パンダ社長
代行業界の基準ではなく、検品専門Sランク工場の基準を大きく上回っている実績があります。ただし、改善に向け努力していますが、0%にするのはなかなか難しいです。OEMと違い、無在庫はサンプルがなく、写真での判断になるためです。

 

検品不具合率が低いことによる3つのメリット

  • エンドユーザー様よりクレームを受けにくい
  • エンドユーザー様に対する返品・返金対応を減らすことができる
  • ユーザー様の店舗評価が上がりやすい

 

中国輸入代行 「誠」が無在庫で対応できていない課題

ここまで、中国輸入代行 「誠」における無在庫直送プランでの優位性を紹介してきました。

この章では、当社が課題と感じていることを書いていきます。

 

仕入れ先から当社倉庫間の追跡情報の共有

ユーザー様が指定した仕入れ先から当社倉庫までの追跡情報を共有してほしいと思いませんか?

実は、やろうと思えば3年前からできていることなのです。

しかし、中国国内の物流業者を日本のそれと同じ感覚で捉えるととても残念な気持ちになります。

パンダ社長
具体的には、①追跡番号が発番されないこともあること(安い店舗ほどそうです)、②追跡番号は発行されるもダミーもあること、③追跡URLと追跡番号がマッチングしないこと、⓸運送会社がいつの間にか紛失していること、⑤運送会社が紛失や破損を認めないこと。追跡情報を開放すると、これらの内情がユーザー様へ伝わり、逆にやり取りが煩雑になるため、当社ではこれまで開放を控えています。。

参考:物販の繁忙期は、「店舗→物流業者→代行業者」すべてがカオスで泣いちゃう話|対策方法も解説!

 

アリババグループ以外でのバリエーション自動表示

タオバオ、アリババ、天猫のアリババグループのURLは、注文システムへ入力することでバリエーションを自動表示できます。

2020年には、京東商城の一部のURLに対応を始めましたが、その他のモールには対応していません。

ユーザー様のリクエストが多ければ、順次対応する準備はできています。

参考:中国ECサイト6社のご紹介|タオバオやアリババの次はここ!

 

佐川での国際発送

2019年までは、無在庫直送プランのメインキャリアは「佐川」でした。

しかし、紛失や破損、日本側での営業所の対応のリスクを鑑み、2020年より「ヤマト」へ切り替えた経緯があります。

「ヤマト」にすることで多くの問題が解決しましたが、国際送料の点では「佐川」に軍配が上がります。

パンダ社長
この2年のうちに、「佐川」の対応がよくなっている話が入ってくるようになりましたので、2022年内(それも近々)に、「佐川」も選択できるようなしくみにすることを検討しています。これにより、国際送料は、現在より0~500gで5~10元ほど下がります。ただし、送り状にユーザー様の情報を記載できないといった点が解消が難しいことを本日2022年1月4日にも確認しています。

 

結論:中国輸入代行 「誠」の無在庫プランが最強

まとめます。

  • エンドユーザー直送に対応している!
  • 紛失実績がないヤマトを利用している!
  • 国際送料が安く、変動が少ない!
  • リードタイムが最短4日!
  • ユーザー様指定の日本の依頼主情報を宛名ラベルに表記することができる!
  • 追跡番号がリアルタイムに共有される!
  • 同梱での追加料金がかからない!
  • 検品不具合率が1%を下回る!

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました^^

参考:無在庫販売における業務「丸投げ」代行サービスの紹介【特典付き】