【解決】中国輸入転売が違法ではない話【モラルを守ることが大事】

こんにちは!

中国輸入代行「誠」のパンダ社長こと酒井(@makoto1688)です^^

 

中国輸入をはじめたばかりの子侍
中国輸入をはじめたものの、転売することが何か怖くて、なかなか仕入れられません。リサーチにも身が入らなくて、中国輸入を止めようかなともたまに考えてしまいます。「転売=悪」みたいな記事やニュースを見かける度にドキっとします。中国輸入で転売することが違法ではないのかなど法律面でもう少し詳しくアドバイスいただけると助かります。

このような疑問にお答えします。

 

中国輸入転売が違法に関するtweet

不正転売は問題ですけれど、転売自体は違法ではありませんよ。ただし、中国輸入で転売する人は、次の法律を抑えておくとよいかもしれません。2が本命、1と3は知識程度で😌

1. チケット不正転売禁止法
2. 古物営業法
3. 都道府県ごとの迷惑防止条例

この記事は、長年、貿易業を営むパンダ社長が書いています。

 

▼この記事でわかること▼

  • 中国輸入転売は違法ではない
  • 転売する前に、抑えておくべき3つの法律

パンダ社長
中国輸入で転売することに、うしろめたさを感じている方もいるかもれません。しかし、中国輸入含め、転売は違法ではありませんよ。

 

それでは見ていきましょう。

 

中国輸入転売は違法ではない

中国輸入以前に、転売自体が違法である。と思っている人は少なくないかもしれません。

これは、転売は悪のようにニュースでも報道されることがありますし、ダフ屋(反社)のイメージがあるからかもしれません。

ダフ屋
「ヂゲッド余ってな~い。はい、ヂゲッドヂゲッド。買うよ。売るよ。」

パンダ社長
どっちだよ^^

近年では、インターネットで誰でも気軽に販売できるようになりました。

メルカリやヤフオク!は販売先の代表格です。

アマゾンで安く仕入れメルカリで転売するといったスキームは、転売の代表的な方法です。

そして、プラットフォーム間の転売を取り締まる法律はありません。

パンダ社長
無在庫、有在庫含め、転売を規制しているのは、法律ではなく、プラットフォームごとの規約なんですね。
たとえば、数年前には、楽天市場で受注した商品を、アマゾンのFBA倉庫から発送する際、箱にアマゾンのロゴが記載されていることで「転売では?」と事情を知らないエンドユーザーが増えたことで、楽天市場で他モールの箱を使用することを禁止したり、アマゾンでは無地段ボールで配送できるようになったりと、市場の感情をきっかけにプラットホームのルールが変わることもありました。

 

中国輸入で転売する前に、抑えておくべき3つの法律

中国輸入で転売する前に、抑えておくべき3つの法律を紹介します。

  • チケット不正転売禁止法
  • 古物営業法
  • 都道府県の迷惑防止条例

 

詳しくみていきましょう。

 

チケット不正転売禁止法

1つ目は、チケット不正転売禁止法です。

文化庁の「チケット不正転売禁止法」のサイトによると、「演劇、コンサート、スポーツチケット(特定興行入場券)の不正転売、または不正転売としてチケットを譲り受けた場合、1年以下の懲役と100万円以下の罰金」と記載があります。

罰則規定:1年以下の懲役と100万円以下の罰金
文化庁:チケット不正転売禁止法

パンダ社長
「不正」転売と書いています。(転売がダメという法律ではないですよ)

 

不正転売については、チケットの裏面かどこかに書いています。

「チケットの販売価格以上の価格で転売してはいけないよ。」と。

  • ただし、書いていないこともあります。注意書きをよく見てみてくださいね。
  • 禁止しているのは、買ったときよりも、何度も高く売ること。売っていなくても売ろうとしてもアウトです。
  • 譲渡や安く譲るのはok。ただ、法律ではokでも主催者側のルールで本人確認等でNGになることもあります。

パンダ社長
NFTが日常になれば、チケット転売やブックオフ転売もクリアな取引ができるようになりますね。

 

古物営業法

2つ目は、古物営業法です。

「古物営業法」は、戦後に制定された法律です。

戦後の混乱に、窃盗品が出回ったことで出来た法律です。

刀や美術品、高級車、高級時計など換金化しやすいものが質屋に流れていたのですね。

罰則規定:3年以下の懲役または100万円以下の罰金
警視庁:古物営業法

パンダ社長
古物商の認可を受けている企業ですと、ブックオフやセカンドストリートなどが代表ですね。新古品や中古品を販売する際に必要な許認可です。今ではチケットも含まれるから、ダフ屋は古物商の許認可が必要ってこと。それから、中国輸入ビジネスを含め、仕入れ先が不特定多数な物販をやるなら持っておいた方がよいですよ。知らずに新古品を仕入れているかもしれません。「事業として」、メルカリで不用品を販売する場合も厳密には必要です。未使用品は新古品扱いになりますからね。(メルカリは、事業者を淘汰しようとしています。純粋な不用品の販売では古物商は不要です)

 

都道府県の迷惑防止条例

3つ目は、都道府県の迷惑防止条例です。

「迷惑防止条例」は、迷惑な人^^を取り締まる法律です。

都道府県ごとにルールが少しずつ違います。

ちなみに、「迷惑防止条例」でググると、迷惑防止条例(卑わいな言動)の改正 | 千葉県警察 がトップにヒットしました。

3年以下の懲役または100万円以下の罰金
都道府県:迷惑防止条例

パンダ社長
千葉県には、卑猥な言動をする人がいるから改正されたわけですね^^千葉県からググったから。ナゾです。ちなみに、今ならダフ屋も「迷惑防止条例」で取り締まれます。

 

結論:中国輸入転売ではモラルを守ることが大事!

まとめます。

  • 3つの法律を抑える(チケット不正転売禁止法、古物営業法、都道府県の迷惑防止条例)
  • 転売ではモラルを守る意識が大事(書いてないけど)

 

本日もお読みいただき、誠にありがとうございました^^

参考:【炎上】無在庫は本当にクズなビジネスなのか【違法ではありません】