中国輸入代行「誠」が最も得意としていることは、
アパレルやアクセサリー製品のOEM/ODM生産です!

当社は、生産実績のある工場と数多く業務提携しており、商材や取引状況にもよりますが100個からといった小ロットでお作りが可能でございます。青島の工場から義烏や広州の市場へ卸している商品も多くあり、そのような工場と直接取引ができるため、原価を抑えたご提案が可能でございます。

また、年に数回、現地に赴いて頂き工場をご紹介させて頂く視察ツアーも行っております。スマートフォンのアクセサリや傘、靴、キッチン用品などもご要望がございましたらお手伝いさせて頂いております。

中国輸入におけるOEMで、このようなお悩みはありませんか?

  • 月額利用料が負担になっている
  • 担当者からのレスポンスが遅い
  • 担当者とのコミュニケーションがうまくいかない
  • 見積が他社に比べいつも高め
  • 決済でトラブルがあった

OEMでの当社の5つの強み

OEMプランの注文の流れ

STEP
アンケートを元にOEM事務局より専用SNSの連絡がある。(事務局のskypeまたはwechat)
STEP
専用SNSへコンタクトする
STEP
仕様書を準備し、SNSへ送付する。補足があれば、SNSへ記載する
STEP
以降、SNSにて担当者とやり取りを進める

OEMプラン利用料金

  • 月額利用料:無料
  • 代行手数料:(商品代の)10%
  • 国際送料:30元~
  • 簡易検品:無料(「数量」「色」「サイズ」)
  • その他:料金表参照

OEMプランのオプションサービス

1.「紙タグ」や「パッケージ袋」「ブランドタグ」「洗濯タグ」の制作

紙タグ

紙タグイメージ「紙タグ」は1,000枚より制作いただけます。デザイン(サイズ、材質、色番)やロットをいただき次第、都度お見積りいたします。「紙タグ」にQRコードや色を入れることで、他社との差別化を図ることもできます。 料金の目安は、「料金プラン>有料オプション>各種タグ・袋制作>紙タグ作成」の欄をご参照ください。

ブランドタグ

「ブランドタグ」は、下地の材質や色、デザインも含め、対応可能です。また、既製品の「ブランドタグ」を外し、製作いただいた新たな「ブランドタグ」を取り付けることもできます。ロットはデザインや材質により変わります。
ブランドタグ

洗濯タグ

「洗濯タグ」は1,000枚より制作いただけます。デザイン(サイズ、材質、色番)やロットをいただき次第、都度お見積りいたします。なお、「無在庫直送」プランでは、商品が多岐に渡りますため、1点ずつでの付け替えは対応いたしておりません。
洗濯タグ

パッケージ袋

「パッケージ袋」は、袋自体のお作りもできますが、タオバオやアリババで購入いただいた既製品にロゴを印字することもできます。(袋の材質により対応できない場合や袋持参ですと印字のロットが大きくなりますから、できれば工場へすべて依頼する方がスムーズで経済的です)
パッケージ袋

2. 写真撮影プラン

撮影を中国で行うことで、購入した商品が日本に届く間に、商品ページを作成頂く時間ができ、販売機会ロスを極限まで抑えることができます。さらに、日本で撮影した場合、商品が、中国→日本の拠点→撮影会社となるため、日本の拠点から撮影会社までの日本国内での送料が発生しますが、中国輸入代行「誠」をご利用頂くことで日本国内での送料を抑えることができます。

3. 工場や卸市場の見学ツアー開催

中国輸入代行「誠」の倉庫がある青島には、レディース服やベビー服、コスチュームなどのアパレル工場やブレスレットやネックレス、カチューシャ、指輪などのアクセサリー工場、かばんや財布、小物のPUレザーや本革を使用した工場がたくさんございます。当社は多種多様の工場とのコネクションがあり、素材や仕様にもよりますが100個からお作り頂けます。

また、義烏や広州の市場へは、青島の工場から卸している商品も多くあり、そのような工場と直接取引ができるため、原価を抑えたご提案が可能でございます。スマートフォンのアクセサリや傘、靴、キッチン用品などもご要望がございましたらお手伝いさせて頂いております。

その他、個人様や企業様向けのフリープランツアーに関するご相談も随時お受けしております。通訳のみ、移動手段の手配のみ、ホテルの予約のみ、空港までの送迎のみなど、お客様のご要望に応じてプランニングさせて頂いております。まずは、お気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ・利用登録

質問は、利用登録末尾の「質問」欄よりお願いします。
利用登録の必要事項を入力し、最後に[送信]ボタンを押下ください。このあとの手続きの流れに関する案内メールが、登録のメールアドレスへ自動送信されます。
メールが到着しないときは、迷惑フォルダも含め、ご確認ください。

利用登録(無料)へ進む

OEM関連の記事

中国輸入では値引交渉しない方が儲かる理由【OEMがうまくいく】
【大枠解説】中国輸入でOEMする方法と注意点【楽しいですよ】
Amazonで中国輸入のOEM商品をリサーチする方法【すぐ見つかります】