中国輸入代行誠の無在庫プランの違いについて【ヤマトとOCS】

こんにちは!
中国輸入代行「誠」のパンダ社長こと酒井(@makoto1688)です^^

 

無在庫プランの違いを知りたい子侍
「誠」さんでは、無在庫に2つのプランがありますよね。「無在庫ヤマト」プランと「無在庫OCS」プランです。Q&Aを読んで確認したのである程度は理解できていると思うのですが、もし補足などがあればもう少し詳しく教えていただけると助かります。

ずばりこの疑問にお答えします。

 

中国輸入の国際物流に関するtweet

無在庫。「誠」の無在庫プランは、ヤマトプランに加え、3/1からOCSプランもあります。2ヵ月半での効果検証では、OCSの方がリードタイムが短く、破損も少ない傾向にありますよ。また、エンドユーザー不在時に通関倉庫へ返送された場合も30日保管とヤマトの1週間に比べ長いです。参考まで😌

この記事は、長年、貿易業を営むパンダ社長が書いています。

 

▼この記事でわかること▼

  • 中国輸入代行誠の無在庫プランの違いについて
  • 無在庫ヤマトと無在庫OCSの違いについて
  • 無在庫佐川プランが無くなった理由

 

それでは見ていきましょう。

 

中国輸入代行誠の無在庫プランの違いについて

当社の無在庫プランには、2つのプランがあります。

  • 無在庫ヤマトプラン
  • 無在庫OCSプラン

 

2022年3月1日より、無在庫OCSプランが加わりました。

理由は、ヤマトよりもOCSの方が国際送料が抑えることができるためです。

ただし、国際送料だけでは判断しずらい部分もあります。

たとえば、「破損や不具合、紛失はどうなのか」「納期はどうなのか」「返送後の対応はどうなのか」などです。

 

無在庫OCSプランとしてのサービス開始から2ヵ月半が経ち、概ねデータが揃ってきました。

次の視点で、ヤマトとOCSの違いについて紹介します。

  • 日本での運送会社
  • 中国での発送拠点
  • 国際送料
  • 最大サイズと最大重量
  • 納期
  • 不在時の通関倉庫保管期間
  • 破損、紛失の頻度
  • 洗濯タグの取付可否

 

詳しくみていきましょう。

 

日本での運送会社

1つ目は、日本での運送会社です。

プラン名で区別がつきやすいように、無在庫ヤマトはヤマト、無在庫OCSはOCSです。

ただし、OCSは大阪近郊はOCSが直接運んでいますが、それ以外の地域は佐川です。

パンダ社長
OCSとは、全日本航空(ANA)が出資している貨物専門の運送会社です。

参考:OCSのホームページ

 

中国での発送拠点

2つ目は、中国での発送拠点です。

無在庫ヤマトは、江蘇省塩城市です。

無在庫OCSは、山東省青島市です。

パンダ社長
青島が「誠」のホームタウンですよ。

参考:中国輸入代行の拠点は、義烏や広州に多い理由【所在地一覧あり】

 

国際送料

3つ目は、国際送料です。

簡単のため、料金体系を表にしますね。

国際送料だけで判断するなら、無在庫OCSが圧倒的に安いです。

プラン名 0~500g 以降500gごとに 遠隔地手数料
無在庫ヤマト 55元 +18元 +210元
無在庫OCS 50元 +15元 沖縄と離島に対し+80元。北海道は追加なし。

パンダ社長
遠隔地とは、北海道、沖縄、離島を指しますよ。

 

最大サイズと最大重量

4つ目は、最大サイズと最大重量です。

どちらのプランもサイズは、3辺100cm以内かつ1辺最大40cmのサイズです。

また、1箱あたりの最大重量はヤマトはヤマト8kg、OCS5kgまでです。

パンダ社長
上記サイズや重量を超える荷物は、実重量と容積重量のいづれか重い方を重量として採用します。もしくは、運送業者の判断により追加料金が生じる場合がございます。なお、運送業者の判断により配送できないこともあります。

 

参考:【暴露】中国輸入の国際送料を安く見せる方法【容積重量は要注意です】

 

納期

5つ目は、納期です。

2ヵ月半の間で集計したところ、ヤマトに比べOCSの方が1日弱、リードタイムが短いです。

ヤマトとOCSのサンプル数が平均化されているのでまだまだデータが必要ですが、OCSユーザーが増えれば、さらに無在庫OCSの方が早くなると予測されます。

パンダ社長
無在庫ヤマトプランの既存ユーザーへ、無在庫OCSプランを案内すると、取引金額が比較的高い人が無在庫OCSプランを利用していますよ。売上利益が大きい人ほど、無在庫OCSプランを利用されている傾向にある。かもしれません。

 

不在時の通関倉庫保管期間

6つ目は、不在時の通関倉庫保管期間です。

エンドユーザーが不在だったり、何らかの理由で受け取らない場合、荷物は管轄の営業所へ返送されます。

その後、1週間以内に再配達依頼をしない場合、税関倉庫へ戻されます。

税関倉庫からの再配達には期限があります。

 

無在庫ヤマトは1週間、無在庫OCSは30日間のようです。

「のようです」というのは、ヤマトやOCSは日本側の企業のため、中国側では把握しにくく、実績や各方面の情報から推察しています。

パンダ社長
税関倉庫へ返送されると、代行経由で貴店へ保管料が徴収されますよ。日本税関から中国の運送会社へ請求が来るので、代行が貴店へ請求する図式です。代行の判断で徴収している手数料ではないことをご理解くださいね。

参考:中国輸入における無在庫販売での再配達リスクの話【エンドユーザ不在】

 

破損、紛失の頻度

7つ目は、破損、紛失の頻度です。

破損、紛失の頻度は、ヤマトに比べOCSの方が少ないです。

パンダ社長
無在庫佐川を経験したことがある人は、無在庫ヤマトを神のように思う人も少なくないはずです。そして、無在庫OCSは、それ以上に破損、紛失が少ないです。

 

洗濯タグの取付可否

8つ目は、洗濯タグの取付可否です。

洗濯タグは、どちらのプランでも取付ができます。

ただし、無在庫OCSプランであればシステムから依頼することで、1点ずつ異なる内容で取付ができます。

一方、無在庫ヤマトプラは、洗濯タグを自身で用意(日本で自身で作成したものを郵送、または当社へ作成依頼)いただくことで利用できます。

パンダ社長
当社で洗濯タグを作成する場合は、専用エクセルシートより仕様をシェアしてくださいね。1ロットはどんなに少なくとも100枚~です。1枚から作成したい人は、無在庫OCSがオススメです。

参考:【中国輸入の落とし穴】アパレル製品の品質表示と洗濯表示について

参考:オリジナル製品制作依頼フォーム

 

無在庫佐川プランが無くなった理由

2020年頃までは、無在庫佐川プランしかありませんでした。

なぜなら、佐川の国際送料が最も安くブランド力もあったからです。

しかし、2年ほど取引しているうちに、次のような問題が起きました。

  • 破損・紛失リスク
  • 追跡番号の使い回し
  • 受取拒否や長期不在時の対応
  • 倉庫保管料と再配達料
  • リードタイムの長さ

パンダ社長
詳しくは、次の記事が参考になるかもしれません。

参考:中国輸入での無在庫では、佐川をオススメしない理由【ヤマトとOCS】

 

結論:中国輸入で無在庫をやるならOCSがよし!

まとめます。

  • 中国輸入代行誠の無在庫プランには、「無在庫ヤマト」プランと「無在庫OCS」プランがある。
  • 無在庫ヤマトと無在庫OCSの違いは、次の視点で確認する。
    ①日本での運送会社
    ②中国での発送拠点
    ③国際送料
    ⓸最大サイズと最大重量
    ⑤納期
    ⑥不在時の通関倉庫保管期間
    ⑦破損、紛失の頻度
    ⑧洗濯タグの取付可否
  • 無在庫佐川プランが無くなった理由は、次の通り。
    ①破損・紛失リスクがある
    ②追跡番号の使い回しする
    ③受取拒否や長期不在時の対応がよくない
    ⓸倉庫保管料と再配達料が高い
    ⑤リードタイムが長い

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました^^

参考:「誠」がOCSを利用していない理由【フォワーダーとキャリアの関係性】