中国輸入代行「誠」が月額無料を支持する理由|あなたは年間60万円の利益アップ!

こんにちは!
中国輸入代行「誠」の代表の酒井です^^

 

代行業者選びの基準の1つに、「月額制かどうか」ということもあるのではないでしょうか。月額制の場合、安いところで1万円からで、高くなりますと5万円前後です。月額制は、月額制を敷く代行業者にとって、経営を安定するのに極めて需要なキャッシュポイントです。

月額制を敷くと、ユーザーが利用せずとも一定の収益を上げられる体質になります。特に、2月~3月の閑散期や最近ではコロナの影響等でユーザー離れが進んだときにも、「会員数×月額利用料」のある程度の収入を見込めますから、人件費のコントロールがしやすく、また経営判断も行いやすいといったメリットがあります。

では、どうして中国輸入代行「誠」をはじめ、月額制を敷いていない代行業者もあるのでしょうか。また、そのような代行業者はどこで収益を上げているのでしょうか。

 

今回は、月額制を敷いている代行業者の実態やコンサル先生との関係など一部推察も交えながら、中国輸入代行「誠」がサービス開始以来、月額を無料としてきた理由について解説してみたいと思います^^

 

 

中国輸入代行「誠」には月額制の概念がない

中国輸入代行「誠」の立ち上げ前夜。共同代表である韓さんとの会話です。

酒井
ふぅ~。ここまで長かったですね~。
よし!料金体系はこれで決まりですかね!

韓さん
そうですね!ふぅ~。タバコでも、、
・・・あ、そういえば、月額はどうします?

酒井
はい?月額ですか?

韓さん
他社に合わせた方がよくないですかね?絶対というわけではないですけど。

酒井
うち、無名ですし、これからビジネスを立ち上げるわけですから、ユーザーに対するハードルは低い方がよくないですかね。そもそも、韓さんが10年以上やられてこられた中小企業向けの一般貿易は、月額は要らないですよね?一般貿易の仲介エージェントで月額取るところなんて聞いたことがないですし、取っていたらユーザーは離れていきますよ。

韓さん
そうなんですよね~。おっしゃる通りです。
わたしもそう思っていましたが、念のため、酒井さんの考えを確かめたくて確認しました。

酒井
わたしを試しました^^?

韓さん
いえ^^そんなことはないですよ^^

 

それでも月額制の代行業者を羨む

中国輸入代行「誠」の立ち上げ3ヵ月後くらいの会話。

酒井
お客さん。まだ5名くらいですね。。

韓さん
・・・はい。ちょっと少ないですね。。

酒井
はい。悲しいですね。。どうしましょうね。。

韓さん
どうして他社は、月額制のところが多いのに、営業できているのですかね?

酒井
コンサルの先生からの紹介があるからではないですかね?

韓さん
あぁ、確かにそれはありそうですね。
酒井さん、コンサル復活しません?

酒井
却下です^^!
60歳になるまであと20年以上もコンサルをやっている自分を想像できませんしね、ここは自力で何か考えましょうよ。

韓さん
そうですね。
それにしても、こういう時、月額制の代行業者は羨ましい限りですね^^

酒井
そうですね。「誠」も月額制にします?

韓さん
却下です^^!

 

コンサル先生へのアフィリエイト報酬

自称かはさておき、「コンサルタントと名乗る方から、生徒を紹介するからアフィリエイト的なものはないですか?」というお問い合わせが年に何度か(2ヵ月に一度くらいかな?)あります。アフィリエイト的なものって、結局のところ、「アフィリエイト的なもの=キックバック=お金」なんだと思うのですよね。平たく言うと、「紹介するから金くれ」みたいな。

代行業者を経営してみてわかったのですが、月額制を敷いていない代行業者はアフィリエイトを出せる原資なんてないですよね。月額無料で、代行手数料5%で一体どこから捻出するのだと。仮に、100万元の取引があった場合、5万元が代行手数料ですからね、人件費がどんなに安くても6千元で、雇用できるのは8名。家賃や諸費用を含めるとやっぱりアフィリエイトを捻出する原資はないのです。

アフィリエイトを望むコンサルタントの先生は、月額制の代行業者へご相談なさるのがよいと思いますよ!

 

 

月額制の代行業者をゴリ押し先生

コンサル生で、月額1万円~5万円を支払える資金がある方はあまり多くないように思います。そして、コンサル先生の紹介で利用することになったものの、その代行業者が月額制だったということは往々にしてあるのです。推察もあり一概には言えませんが、その月額の一部は、コンサル先生のポケットに入っているということです。コンサル先生の言い分はこうです。

「月額を払えるくらいがんばっていきましょう!」

「月額は必要経費として、損益分岐点を越えられるようにガンガンリサーチしていきましょう!」

 

月額が払えないという方には、「無料の代行業者も紹介できるけれど、自分は利用したことがないからよくわからない。」といった具合でしょうか。

 誤解がないように、当社をご紹介いただけるコンサルの先生やユーザー様にはいつも感謝していますし、本当にありがたいと思います。だからこそ、システムの利便性でサービスでご支持いただけるようにがんばらないといけないと思います。ここでいうゴリ押し先生とは、当社へアフィリエイトを求める先生のことです。面識や接点もないのに、ファーストコンタクトが「お金くれ」。もはや問合せしてこないでほしいです。アフィリエイトを支払うお金があるのであれば、当社はシステムや教育に投資しますね!

 

月額5万円で代行手数料無料は得なのか

「月額●万円を払えば代行手数料が無料だから、ある程度の取引があればお得な代行業者ですね!」的なブログを数年前に読んだことがあります。「ある程度の取引がある」の条件を満たす中国輸入セラーは一体どれだけいるのでしょう?と思いました。毎月100万円の取引で、代行手数料5%であれば5万円ですから、「月額5万円で代行手数料無料」の損益分岐点(=ある程度のライン)は「毎月100万円以上の取引があること」になります。ひと月ではありません。毎月です。

毎月100万円以上取引がある個人事業主の方。当社では、2~3名くらいですかね。月によってはいらっしゃらない月もあります。当社基準で、他社様の状況はわかりませんが、資本金やホームページの会社情報(明白なウソもありますよ^^;中国の法人企業検索サイトを見ればわかりますし、銀行経由で調べることもできます)、他社内部からの情報を総合的に判断しますと、「月額5万円で代行手数料無料」で恩恵を受けているユーザーは、多くはないのではないか(1代行業者に10名もいるのか??)と推察しています。(10名いたとしても、その程度であれば「月額無料で代行手数料5%」の方がその代行業者は収益面でよくなりますよ)

 

もし、上記推察が正しかった場合、ユーザーにとっても月額無料で代行手数料5%を支払っていた方がコスト面では抑えられることになります。月額●万円で代行手数料の恩恵を受けるのは、ごく一部のコンサル先生やパワーセラーということです。契約条件によっては、代行業者から紹介手数料もいただけますしね。

 

 

パワーセラーはお金よりも使い勝手を優先する

パワーセラー(=一部のコンサルの先生)は、月額制や代行手数料、国際送料よりも優先するものがあります。それは、「使い勝手」や「慣れ」です。同じ担当者で5年以上やってきて、特に問題がないのにどうして代行業者を変える必要がありましょうか。そのようなパワーセラーが代行業者を紹介するとなれば、使い勝手がよく慣れている代行業者を紹介するのが普通です。

ですから、アフィリエイト報酬のようなものがなくても「よいと思う代行業者を紹介」すると思いますし、優秀なパワーセラーほど、複数社利用してみた上で、それぞれの特徴をコンサル生へ伝えていると思います。ゴリ押しはしない。こういう特徴がありますよ。あとは自身で選んでね。といったスタイルです。

 

ゼロから自身で代行業者を探すよりも先生から紹介のあった複数社の中から選べばいいわけですし、仮に実際に利用してみて相性がよくなかったとしても、また複数社から選べばよいわけですから、そのような提案をなされるパワーセラーはあなたのことを本気で考え、力になってくれる可能性が高いです。

 

 

無在庫利用の場合の月額制

ここまで、有在庫を想定してきましたので、最後に補足として、無在庫で、月額制を敷く代行業者を利用した場合の損益分岐点について書いておきます。仮に月額5万円の場合、為替が1元=18円とすると、月額は約2,800元(=5万円÷18円/元)です。代行手数料の相場は15元/点ですから、月に190点(=5万円÷15元/点)以上が無在庫の場合の損益分岐点になります。

1点の平均商品単価が50元で、500g~1kgの国際送料が70元/点としますと、商品代は約17万円(=50元×18円×190点)で、国際送料は約24万円(=70元/点×18円×190点)で、月に約41万円の仕入れをすることになります。BASEなどのモールへの販売手数料を加味しますと、売上で月間100万円以上のユーザーであれば、月額5万円の代行業者利用でもなんとか利益がでる(=トントン)ようです。

 

全くの私見ではありますが、経験から、無在庫での代行業者選びは、月額の有無よりももっと大事なものがあります。以下、参考にしてください。

  • 注文からのリードタイムが安定しているか
  • 年間を通じ、サービスが一時休止している時期がないか(=タオバオのアカウントが飛んでいる可能性有)
  • 注文システムがあるか(Dropboxやスプレッドシートでは、代行業者側でスピード対応するのは困難。またミスも起きやすい。)

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。中国輸入をはじめるにあたり、代行業者は欠かせない存在です。「初心者なら月額無料の代行業者がよい」とは思いませんが、同じサービスを受けられるのであれば、敢えて月額制の代行業者を選ぶ理由が見当たりません。そもそも、サービスがあなたに合うかどうかは利用してみないとわからないものです。コンサル先生には合う代行業者でも、あなたに合うかは別問題です。

それから、「月額制の代行業者の方がサービスがよい」というのは5~10年前の話です。月額制で収入が増えサービスに充てる原資が増えますから当然です。今の時代、当社中国輸入代行「誠」をはじめ、月額制を採用せずとも元々資金力やシステム開発力があり、他社にはない優れたサービスを提供する代行業者もあります。今のあなたが何を求めているのか。コスト?スピード?コミュニケーション?検品?すべての要望を満たせるような代行業者はなかなか存在しませんし、仮にあったとしても巡り合うまでにどれだけの時間とお金を費やすのかは想像できません。ある程度の許容(=妥協^^?)を持って代行業者を選定するのがよいのではないでしょうか。

 

(いつものようにまとまりませんが^^;)、本日もお読みいただき誠にありがとうございました!

追伸.1:中国輸入代行「誠」
中国輸入代行「誠」は、中国での製品手配から検品、国際物流業務に精通した輸入代行業者です。

 月額利用料を払いたくない、検品の不良率を下げたい、ブラウザ上で注文管理したい、スプレッドシードでの管理を止めたい、国際送料を抑えたい、注文~到着までのリードタイムを短くしたい、コミュニケーションを日本語で円滑に行いたい、中国輸入に代行業者が欠かせない今、代行業者選びにお悩みを持つ全ての個人事業家様や法人企業様に中国輸入代行「誠」をオススメします!


追伸.2:コンサル先生を(勝手に^^)ご紹介
中国輸入代行「誠」では、経験と実績が豊富なコンサルティングの先生をご紹介させていただいております。


 詳しくは、先生方のブログ記事をご参照くださいませ。
気になる点やご不明点がございましたら、直接先生方へお尋ねしてみてくださいね!
あなたの人生が変わる出会いがあるかも?しれませんね^^(実際に、「人生が変わりました!」とのお声をいただきます^^;)

※ 先生⇔当社間や当社⇔貴店間、貴店⇔先生間でのキックバックや特別優待は一切設けてございません。純粋な紹介したい気持ちです^^

あなたは今の輸入代行に満足していますか?

中国輸入代行「誠」のバナー

検品精度や配送スピード、担当とのやり取りに満足ですか?あなたが今一番やらなければならないことは商材選定やスタッフの育成、新規ビジネスの開発ではないでしょうか。
「中国輸入代行 誠」をご利用頂くことで、きっと今あなたがお悩みの問題が解決できるはず。当社には、検品所出身のエキスパートや日本の大手企業出身のSEが多数在籍しております。そして何よりも、いつも「誠」の気持ちで誠意をもってお客様のご要望に耳を傾けております。「できないと言う前にまずはやってみる。」これができるのは「誠」だけです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう