仕入先

こんにちは!
じょにです^^

中国輸入では、仕入先として「タオバオ」「アリババ」「天猫」といった3つのサイトがよく出てきませんか?

 

中国輸入実践者のブログを見ていきますと、推奨の仕入先が「タオバオ」だったり「アリババ」だったりと、実践者により異なることがわかります。

 

そういった背景もあってか、中国輸入が未経験やはじめたばかりという方からご質問をいただくことがありますので、今回は、仕入先の違いと使い分けについて解説します。

 

 

3大モールの特徴

まずはじめに、「天猫」「タオバオ」「アリババ」の特徴を一覧でまとめました。

 

特徴天猫タオバオアリババ
出品者業者(法人)業者(個人・法人)業者(法人)
利用者個人・法人個人・法人法人(・個人)
売価高いふつう安い
品質良い悪い~良いふつう~良い
最小ロットほぼ1点ほぼ1点複数
取扱い点数ふつう非常に多いふつう
その他高品質の商品が多い無在庫セラーもいる一次・二次工場の出店が多い

 

タオバオと天猫について

タオバオで検索すると天猫の商品もヒットしますから、タオバオと天猫でそれぞれ検索する必要はないです。

 

そのため、本解説では天猫をタオバオの一部とし、タオバオとアリババを比較する構図で解説します。

 

 もし同じ商品が同じ価格で相応のモールで販売されていた場合は、天猫で購入されることをオススメいたします。なぜなら、天猫は高級志向のモールであり、タオバオに比べ出品料も高く、審査も厳しいため、タオバオに比べ信頼度が高い傾向にあるからです。

 

無在庫転売ならタオバオ(天猫)がおすすめ!

無在庫転売の特徴は、「基本的にはエンドユーザーからの注文は1点ずつ」であり「アパレル商品がほとんど」ということです。

 

つまり、複数個でしか購入できないアリババ(概ね最低10個以上)は、無在庫販売に向いていないことになります。

 

無在庫販売の仕入先であれば、タオバオ(天猫)をおすすめします。

 

 無在庫転売では、レディース服やカバン、靴などのアパレル商品を取り扱うことが成功の秘訣です。アパレル以外でも売れるには売れますが、輸送コストや破損リスクを考慮しますと、あまりオススメはしていないです。

 

サンプル作成ならタオバオ(天猫)がおすすめ!

簡易OEMやOEMの場合ですと、工場へ依頼する際にサンプルを手配することがあります。

 

厳密には、仕様書をCAD(図面ソフト)などで作成する技術がなかったり、または参考資料として、「サンプルを作成するためのサンプルを調達する」わけですが、サンプルは1点で充分足りますので、タオバオ(天猫)で手配することをおすすめします。

 

 アリババの店舗では、色違いやサイズ違いをアソート注文できる場合もありますので、そのような場合はアリババの利用価値もあります。

 

単純転売ならはじめはタオバオ(天猫)で、リピートはアリババがおすすめ!

在庫を持って単純転売をする場合(たとえばAmazonでの相乗りや新規登録、自社サイトでの有在庫販売など)ですと、はじめはタオバオから調達して、売れる商品であればアリババでリサーチすることをおすすめします。

 

1点仕入れても売れ行きはわかりませんから、初回10点未満の場合はタオバオ(天猫)で仕入れて、売れるようであればアリババで同じ商品が安く売られていればアリババに切り替えるといった具合です。

 

アリババ=工場は間違い

OEMの方で、「アリババの出品者=すべて工場」だと誤解されている方がいますがこれには注意が必要です。

 

工場といいましても、一次工場や二次工場、三次工場といった具合い下請け工場が多く存在します。

 

アリババに出店している工場がどの部分の工場にあたるのかはアリババ上ではわかりません。

 

必ずしも自社工場生産がよいとは限りませんが、品質管理の面では自社工場で生産している工場をオススメします。

 

 中国語を話せても話せなくても、工場の実態を把握することはとても難しいです。代行業者であれば工場との取引が長いため、信頼できる工場を紹介してくれる可能性が高いです。代行手数料はかかりますがトータルで考えた時にどちらがよいのかはよく吟味する必要はあるでしょう。

 

まとめ

「タオバオ(天猫)」「アリババ」の特徴と、あなたの販売方法を照らし合わせた上で、最良のモールを選んでください。

 

「無在庫でアリババ仕入」「サンプルをアリババから手配」といったことが不正解というわけではありませんが、自身の販売方法に合ったモールから仕入れされることをオススメします。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

【ブログランキングに参加しています】


この記事をお読みいただき、
「役に立った!」「参考にしたい!」「応援しています!」など感じていただいた方は、
応援の意味で、下記バナーアイコンをポチっとお願いできませんか。
読者様からのポチが、とても励みになります!
中国輸入代行 
中国輸入代行
あなたは今の輸入代行に満足していますか?

中国輸入代行「誠」のバナー

検品精度や配送スピード、担当とのやり取りに満足ですか?あなたが今一番やらなければならないことは商材選定やスタッフの育成、新規ビジネスの開発ではないでしょうか。
「中国輸入代行 誠」をご利用頂くことで、きっと今あなたがお悩みの問題が解決できるはず。当社には、検品所出身のエキスパートや日本の大手企業出身のSEが多数在籍しております。そして何よりも、いつも「誠」の気持ちで誠意をもってお客様のご要望に耳を傾けております。「できないと言う前にまずはやってみる。」これができるのは「誠」だけです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事