中国輸入でランサーズを活用する方法【副業なら効果的に外注化】

こんにちは!
中国輸入代行「誠」のパンダ社長こと酒井(@makoto1688)です^^

 

外注に興味がある子侍
中国輸入をはじめて1ヵ月くらいが経ちました。そろそろ、外注を検討しています。中国輸入の業務を外注するには、ランサーズやクラウドワークスをオススメしている記事を多く見かけました。たとえば、ランサーズを通じて中国輸入の業務を外注するにあたって、何かアドバイスがあれば教えてほしいです。

このような疑問にお答えします。

 

中国輸入の国際物流に関するtweet

中国輸入でうまくいっている人は、外注化が上手な人かもしれませんよ。専ら「自分で何とかしよう。何とかできる。」なんて思っていないので、ある程度学んだら、外注化するためのマニュアルを作り始めます。ちなみに、外注化はノウハウでも何でもなくて、経営者なら自然にやっていることです😌

この記事は、長年、貿易業を営むパンダ社長が書いています。

 

この記事でわかること

  • ランサーズにおける中国輸入関連のキーワード
  • ランサーズにおける中国輸入案件の選定ポイント
  • 補足:無在庫なら「丸投げ」代行サービスもあります

パンダ社長
事業を最速に拡大するコツは、内製化を減らし外注できる仕事はすべて外注化することです。中国輸入の業務のうち、9割以上は外注化できるものばかりです。自分ができることややりたいことは一度マニュアルさえ作ってしまえば、あとは専門のランサー(仕事請負人)がやってくれます。あなたは、自分しかできないことに注力するための時間を確保(時間をお金で買う→先行投資)できることで、事業の成長は格段に速くなります。

 

それでは見ていきましょう。

 

ランサーズにおける中国輸入関連のキーワード

ランサーズは、中国輸入の業務を外注化するには打ってつけの仕事依頼サイトです。

さまざまなスキルを持った人が、ランサーズ上に登録しています。

まずは、1分で、ランサーズに無料の会員登録をして、ログインしてください。

参考:ランサーズ|画面右上の青い[会員登録(無料)]を押下する

 

ログインができたら、中国輸入関連で、他の人がどのような仕事を依頼しているのか検索で調査してみましょう。

中国輸入での仕事依頼のキーワードは、ずばり「中国輸入」です!

ランサーズの画面情報にある検索窓に「中国輸入」と打って、[検索]ボタンをポチってください。

ヒットした案件を一つずつ確認して、貴店が依頼したい内容に近い文面を(ほどほどに)パクり、依頼文を作ってください。

パンダ社長
検索結果から、案件を選定するポイント(=パクるポイント)は、次の項で解説していますよ。

 

「中国輸入」以外のキーワード ▼

  • 中国輸入
  • 輸入代行
  • 中国輸入 商品リサーチ
  • 中国輸入 商品登録
  • 中国輸入 顧客対応
  • 中国輸入代行
  • タオバオ
  • アリババ
  • 1688
  • 中国 OEM
  • 中国 無在庫
  • 中国 転売
  • 中国 BASE

 

ランサーズにおける中国輸入案件の選定ポイント

ランサーズにおける中国輸入案件の選定ポイント

「中国輸入」で検索すれば、似たような仕事依頼案件がずるずる出てきます。

その中から、貴店が依頼したい内容に近い中国輸入案件を探します。

案件の選定ポイントは次の3つです。

  • 案件タイトル
  • 提案数
  • 出品数

 

詳しくみていきましょう。

 

案件タイトル

1つ目は、案件タイトルです。

案件タイトルは、貴店が依頼したい仕事内容とマッチしそうかどうかを考えてみてください。

 

たとえば、一番上の案件では「中国輸入販売ネットショップの在宅事務募集」とあります。

このタイトルをみて、わたしなら中国輸入ビジネス全般のサポートに関する案件かなと思います。

また、二番目の案件では「ECサイトの画像作成の仕事をお願いできる方を募集」とあります。

画像加工をお願いしたい案件ということがわかります。

 

三番目の案件では「ECサイトでの商品ページ作成(商品は財布)」とあります。

財布の商品ページ作成をお願いしたい案件ということがわかります。

パンダ社長
ランサー(=仕事を受けたい人)もさまざまな案件を見ています。訴求力のあるタイトルを意識してくださいね!

 

提案数

2つ目は、提案数です。

上の画面では、提案数をピンク枠で囲っています。

提案数が多いということは、ランサーに対し何かしらの訴求があったということです。

提案数も参考のポイントとしてください。

 

出品数

3つ目は、出品数です。

上の画面では、[初回]や[2回目]のバッチにピンク枠で囲っています。

バッチが付いている案件と付いていない案件があります。

同じ人が同一案件で仕事依頼している回数がわかります。

[初回]であれば初案件です。[2回目]であれば、以前に同一案件で募集していたけれど、何かの理由で再募集しているという理解でokです。

パンダ社長
率直なところ、パンダ社長はここは見ていないです。提案数が多い案件の中から、あなたが仕事依頼したいタイトルに近い案件を参考にしていますよ。

 

補足:無在庫なら「丸投げ」代行サービスもあります

ここまで。

ランサーズで、すでに中国輸入の業務を募集している人の案件をパクって、募集をかけましょう。という話です。

ただ、募集をしてみる人もいますし、何もしない人もいるのも事実です。

募集してみた人はしてみた人で、次の悩みとして、次のようなことがあります。

  • 応募はあるけれど、なかなか決まらない。
  • お試し期間で、辞めてしまう。
  • 成約したけれど、レスポンスが遅い。
  • 追加業務の依頼で、金銭面での折り合いが付かず諦めた。
  • 最初はよい感じだったが、段々高圧的になってやりづらくなってきた。

パンダ社長
今、うまくいっている人は、誰しもが一度は経験したことがある事例だと思います。根気強く、募集を続けていくことでよい人に巡り合うものです。ただ、メンタルが持たない人は、①中国輸入を辞める、②自力で何とかする、③代行のサービスを利用する。のいづれかの方向で進めるのがよいと思います。

 

中国輸入代行「誠」の無在庫「丸投げ」代行サービス

【パッケージに含まれるもの】

  • 商品リサーチ
  • 外注さんの募集、教育、指示、管理
  • 作業指示マニュアル作成

参考:無在庫販売における業務「丸投げ」代行サービスの紹介【特典付き】

 

結論:中国輸入で外注を集めるのは難しくない!

まとめます。

  • ランサーズで、すでに中国輸入の業務を募集している人の案件をパクって、募集をかけましょう。
  • 外注に抵抗がある人は、代行のサービスを利用する方法もある。

 

編集後記

外注さんを集めるのは、簡単です。

問題は、集めた外注さんの管理や教育です。

集める方法は、今回紹介した方法だけで十分です。

自然に集まってきますので、契約後にやりながら管理や教育について、実践で学んでくださいね。

 

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました^^

参考:中国輸入ビジネスで外注化して毎日1時間働く方法【経験談です】