InstagramにGoogle Chromeからパソコンで投稿する方法【アプリ不要】

こんにちは!

中国輸入代行「誠」のパンダ社長こと酒井(@makoto1688)です^^

 

最近、「誠」としてInstagramをはじめました。

はじめたのはよいのですが、いざパソコンで投稿しようとしましたら、投稿ボタンがないじゃないですか^^;

Instagramはスマートフォンでの投稿を前提にしたSNSアプリのため、パソコンで表示した場合は投稿ボタンがないようなのです。

 

「なるほど、そういう仕様か、、」

 

と思いつつ、2ヵ月くらい放置していました^^;

そして、「パソコンでスマホ画面を表示する機能を使えば投稿できるのでは?」と、ふと思い試してみたらできました。

 

ので、今回は、InstagramでGoogle Chromeからパソコンで投稿する方法について解説してみたいと思います。

 

 

Instagramの投稿ボタン

インスタグラムのプロフィール画面

 

上記は、インスタグラムのプロフィール画面です。

左がスマートフォン表示で、右がパソコン表示です。

スマートフォンでは画面右上に投稿ボタン[+]がありますが、パソコンでは投稿ボタンがないことがわかります。

 

InstagramでGoogle Chromeからパソコンで投稿する方法

表示切替ボタン

そして、本題です。

Instagramでもパソコンで投稿することができましたので、備忘録として残しておきますね。

 

  1. Google Chromeで新しいタブを開く
  2. Google Chromeのブラウザメニューの一番右にある設定ボタン「…を縦にしたマーク」を左クリックする。
  3. 「その他ツール」を左クリックする。
  4. 「デベロッパーツール」を右クリックする。
  5. 画面右側にデベロッパーツールの画面が開くので、その画面左情報にあるスマートフォンのマーク(上記画像参照)をクリックする。
  6. 画面上にスマートフォン用の画面が表示されるので、googleの検索窓に「instagram」と入力する。
  7. 下記画面のように、投稿写真の下方に投稿ボタン[+]が表示される。

     

    パソコンでアプリ表示

     

    注意点

    パソコン版でアップロードできる画像の拡張子は、jpegのみです。

    アップロード前に、画像の拡張子の確認と、必要に応じ拡張子をjpegへ変更しておいてくださいね^^

     

    まとめ

    パソコンからもInstagramへ投稿することができます。

    簡単のために、手順を1.~7.にわけて解説しましたが、慣れると投稿画面まで数秒でたどり着けます。

    Instagramの主旨とは違うのかもしれませんが、わたしのようにデスクワークを主体としている方やスマートフォンではどうしても編集できない画像や動画がある場合は、この方法は有効かもしれませんね。

    なお、今回は、ブラウザをGoogle Chromeとして解説していますが、firefoxやexploreでも似たような感じでできるはずです。(たぶん^^;)

     

    本日もお読みいただき、ありがとうございました^^

    参考:中国輸入のアパレル無在庫ならBASE×Instagramが定番【写真転載ok】