informationのバナー

最新トピック

・6/25木:運航情報。【エア便】小型包装物:週5で1日2便、通常サイズ:週5で1日1便。【船便】毎週土曜の1日1便。
・6/19金:最近多いお問い合わせ(6/19追記)として赤字で更新しました。■ 全般:Q1,Q4,Q8、■ 無在庫直送:Q13,Q14、■ 単純転売/OEM:Q1,
・6/19金:北京で第2波が発生しています。今のところ、国際発送に影響はございませんが、引き続き、注視して参ります。
・6/19金:追跡番号。「電池・磁石・砂」を含む製品は従来通り香港ルートです。特殊ルートのため、追跡番号は発送から5~10日で運送会社より発番されます。(間に数社挟むため)
・6/19金:無在庫。運送会社は原則ヤマト運輸です。北海道は佐川急便です。ヤマト運輸で発送できない時は佐川急便になります。追跡番号は冒頭の数字でほぼ判別できます。ヤマト運輸は「(ほぼ)29」、佐川急便は「29以外」、EMSは「E」。
・6/19金:無在庫。発送拠点が義烏に完全に戻りました。以降の発送は、上海空港からとなります。
・5/26火:納期情報。ご注文~ご指定住所到着まで。小型包装物:8日前後、通常サイズ:10日前後。ほぼ通常時のリードタイムへ戻っています。
・5/18月:運航情報。【エア便】小型包装物:週4で1日2便、通常サイズ:週4で1日1便。【船便】週3で1日1回。
・5/15金:最近多いお問い合わせ(5/15追記)として赤字で更新しました。■ 無在庫直送:Q3,Q13、■ OEM/単純転売:Q1,Q2,Q4
・5/15金:運航情報。【エア便】小型包装物:週2で1日2回、通常サイズ:週3で1日2回。【船便】週3で1日1回。
・5/15金:納期情報。ご注文~ご指定住所到着まで。小型包装物:10日前後、通常サイズ:10日前後。
・4/27月:納期情報。ご注文~ご指定住所到着まで。小型包装物:14日前後、通常サイズ:20日前後。
(ご注文いただいた店舗の所在と店舗の発送スピードに依る部分が大きいですが、全体的に少しずつ回復傾向にあります)
・4/27月:店舗や工場。ほぼ営業再開。ただし、廃業している店舗もあります。
・4/27月:中国国内運送業者。ほぼ通常通り運行。湖北省もほぼほぼ運行。ただし、運送会社の給料カットにより辞職する従業員が増えていると聞いています。
・4/16木:小型包装物の運送会社別の国際配送スピードについて、最近多いお問い合わせ>無在庫直送>Q18,Q19,Q20に追加しました。
・4/11土:店舗。撤退や倒産している店舗も増えています。通勤できないことで出店している店舗も増えていますが、個人転売ヤーの店舗は品質・在庫有無の点で注意が必要です。
・4/11土:中国国内運送業者。湖北省以外はほぼ通常時通り運行。湖北省は7割程度運行。
・3/30月:中国国内運送業者。3省以外はほぼ運行。河南省と浙江省は7割運行。湖北省は5割運行。ただし、左記3省の配送スピードは非常に遅いです。
・3/30月:今週より貨物便のエア便は週2になりました。(旅客便は週1)
・3/30月:通常サイズ約50箱、小型包装物約1,000点。発送完了。
・3/21土:通常サイズ約30箱、小型包装物約1,000点。発送完了。
・3/21土:中国国内運送業者。3省以外はほぼ運行。浙江省・7割運行。湖北省と河南省は0。ただし、広東省は3/20に工場や店舗が再開していますため、商品発送は4月以降になるものと推測します。
・3/20金:通常サイズ約30箱、小型包装物約1,000点。発送完了。
・3/20金:更新情報:最近多いお問い合わせ>無在庫直送>Q17(追加)
・3/19木:通常サイズ約10箱、小型包装物約700点。船便50箱。発送完了。
・3/18水:通常サイズ約20箱、小型包装物約800点。発送完了。
・3/14土:更新情報:最近多いお問い合わせ>全般>Q9,Q10(追加)、最近多いお問い合わせ>無在庫直送>Q8(赤字参照)
・3/13金:通常サイズ約20箱、小型包装物900点。発送完了。
・3/11水:夕方。通常サイズ62箱、小型包装物約1,200点。発送完了。
・3/11水:更新情報:最近多いお問い合わせ>全般>Q8(追加)、最近多いお問い合わせ>単純転売/OEM>Q5(追加)
・3/11水:更新情報:最近多いお問い合わせ>全般>Q7(追加)
・3/11水:通常サイズ約50箱、小型包装物1,000点。発送完了。新たに2,000点が倉庫到着。
・3/10火:通常サイズ約100箱、小型包装物2,000点。発送完了。午後にさらに小型包装物を発送予定。
・3/10火:更新情報:最近多いお問い合わせ>無在庫直送>Q2、Q6、Q13(赤字参照)
・3/10火:無在庫。店舗発送時に追跡番号がある店舗は約50%、ない店舗は約50%です。店舗から発送されていましても追跡番号がない店舗は、[店舗発送済]にはなりません。詳しくは、無在庫直送のQ2を参照。
・3/10火:無在庫。「キャンセル手数料30元→無料」キャンペーン開始(~3/31)。← 状況を見極めながらキャンペーンが早期終了する場合もございます。詳しくは別途お知らせにて。
・3/10火:無在庫。約3,000着が倉庫到着。3/7土着の約2,000着を運送会社へ引き渡し済。
・3/9月:3/10日より国際送料が値上げです。詳しくは、別途お知らせをご参照くださいませ。【簡易経緯】3/2より上海⇔関空・成田区間が運休決定→同区間の貨物便も減便→中国国内の物流が青島に集まる→3/4日本政府による中国・韓国からの入出国拒否を通達→青島発の貨物便も減便→3/9航空会社が貨物便の卸キロ単価を一斉値上げ→運送卸会社が貨物便の卸キロ単価を一斉値上げ→当社の卸キロ単価値上げ→ほぼ原価(一部赤字)でご提供している状況。
・3/7土:無在庫。約3,000点到着。3/10までに検品・梱包・国際発送までが完了予定。
・3/7土:無在庫:約300点、単純転売/OEM:約50箱を発送完了。
・3/6金:中国国内運送業者。4省以外はほぼ運行。浙江省・広東省は7割運行。湖北省と河南省は0。
・3/2月:無在庫約300点、単純転売/OEM約30箱を発送完了。
・2/29土:3/2~3/28は上海⇔関空のANA全便欠航。当社はANA(OCS)を利用していないため直接の影響はないですが、間接的な影響は未知数。すべての新規商品の発送地を青島へ一時移していくかどうかを含め総合的に検討中。
・2/29土:有在庫。20箱FBA納品完了。約30箱発送。
・2/29土:無在庫。ご注文の3分の1は義烏より国際発送。3分の2は青島より国際発送。
・2/29土:無在庫。約100点発送。週明けは300点以上が誠到着予定。
・2/28金:旧正月前に香港経由で発送の電池系荷物が徐々に関空に到着しています。香港は暴動の影響+旧正月明け+ウィルスでの影響により、国際送料が急上昇しています。3月は電池系の発送は控えた方が無難かと思います。
・2/26水:義烏。旧正月前に義烏の営業所に届いている商品は、まだ営業所にあります。回収にもいけない状況です。
・2/26水:青島より約30箱発送。
・2/26水:全日空は上海⇔関空が3/2より全便欠航になります。当社は全日空(OCS)を利用していないため、直接の影響はありませんが、OCS利用の他代行業者が当社利用の航空会社を利用することで、上海発(義烏や広州は上海発の対象)より物流が込み合う可能性が高くなります。
・2/26水:日本政府からの要請もあり、上海発(義烏や広州は上海発の対象)の航空便は7割が欠航するとの情報がありました。
・2/25火:湖北省や河南省、浙江省、広東省を除く中国国内の物流は6割程度動いています。湖北省と河南省は4月まで動きません。浙江省と広東省は2割程度動いています。
・2/21金:注残カット期間の一時変更とキャンセルについて記載しました。(本記事最下部参照)
・2/21金:無在庫。50点。青島より日本へ発送済み。
・2/20木:有在庫。青島発送分、日本通関。
・2/20木:無在庫。義烏より77点発送。
・2/19水:義烏。テナントが解錠。一部スタッフ作業開始。集荷できるかは未定。当面は、青島と義烏にて業務遂行。
・2/19水:無在庫。30点。青島より日本へ発送済み。
・2/18火:有在庫。ウィルスの影響により、国際送料が暫定値上げ。(21~99kg:+1元/kg、100kg~:+2元/kg)
・2/18火:義烏、広州。引き続き、バリケードで主要道路は封鎖。
・2/18火:無在庫。100点くらい到着予定。
・2/18火:有在庫。20箱FBA発送。
・2/17月:無在庫。青島より20点発送。
・2/17月:2/14青島発の第一便。FBA納品完了。配送先住所到着。
・2/15土:義烏、広州。バリケードで道路は完全封鎖。ウィルス感染者は減少傾向。
・2/15土:青島。雪のため交通規制。。
・2/14金:無在庫。旧正月明け後、第一便を国際発送しました。
・2/14金:有在庫。旧正月明け後、第一便を国際発送しました。
・2/14金:無在庫。旧正月明け後、初の商品が到着しました。
・2/14金:無在庫。エンドユーザーのキャンセルを理由に、日本へまとめて発送されたい場合の手順について更新しました。
・2/14金:義烏営業所の営業許可が下りました。(しかし、テナント前の道路に車が入れず、テナントにも入れない状況です。引き続き、青島営業所で対応します。)
・2/14金:有在庫。商品が徐々に到着しています。(例年の旧正月明け同様、物量増→物流会社が込み合う→代行業者も込み合う→中国・日本の通関も込み合う→日本の物流会社も込み合う)
・2/14金:無在庫。2月9日以前のご注文で、ステータスが[発注済み]の商品のうち、義烏から青島への配送先変更が完了しました。(店舗が間違いなく青島へ発送する保証はございません...)
・2/12水:湖北省(武漢)に隣接する浙江省(義烏営業所の所在)と広東省(広州営業所の所在)に外国人の立ち入りが禁止となりました。
・2/12水:湖北省(武漢)に加え、浙江省に滞在していた外国人の日本への入国が禁止となりました。
・2/10月:青島営業所の営業が再開しました。(行政公認)

 

最近多いお問い合わせ

全般

Q1. 今の状況はいつまで続きますか?
未定です。例年、旧正月明けのこの時期は3月中旬以降にすべての店舗と物流会社が通常通りに動き始めます。本年は、旧正月明けにウィルスの影響が加味されてございますため、予測が非常に難しいです。当社では5月までに戻ればよいなとは考えておりますが、実際どうなるかは不透明な状況です。状況変わりましたら、都度ご案内させて頂きます。(6/19追記)1週間あたりおよび1日あたりのフライト便数を除き、店舗、中国国内物流、通関は通常時と同じように動いています。
Q2. 物流の状況はいかがですか?
中国国内物流は通常時と同じように運行しています。国際物流は、【エア便】小型包装物:週4で1日2便、通常サイズ:週4で1日1便。【船便】週3で1日1回。
Q3. 店舗の状況はいかがですか?
通常通り営業しています。ただし、タオバオやアリババの一部の店舗は廃業しています。一方で新規出店店舗も増加しています。
Q4. 営業している店舗を教えてくれませんか?
すべての店舗を把握しているわけではございませんため、お答えが難しいです。ただし、商品ページで発送元が「湖北省」「河南省」「浙江省」「広東省」と記載されている場合は、注文されない方が無難です。6/19追記)通常営業です。
Q5. 発送元の地域は商品ページのどこで把握できますか?
商品写真の右中央、商品代の下あたりに[配送]の文字があります。[配送]の横に、発送元の地域が記載されています。詳しい画面は、twitterで公開しております。
Q6. 同じ店舗へ注文したのに、それぞれステータスが異なります。なぜですか?
店舗の在庫状況により、在庫があるものから随時発送の店舗もあれば、在庫が揃い次第まとめて発送の店舗もございます。また、特にタオバオの店舗は無在庫で運営している店舗も多く存在します。そのため、同じ店舗でも発送タイミングにばらつきが生じます。
Q7. 「キャンセル手数料30元→無料」キャンペーンの終了前に、キャンセルボタンを押下しましたが、30元が加算されています。なぜですか?
キャンペーン終了タイミングはシステムにて自動制御しており、設定しておりましたキャンセル点数に達した時点で終了となりました。システムのログを確認しましたところ、3/10の日本時間18時36分にキャンペーンが終了してございます。システムへの終了反映タイミングにより無料になっているご注文もあれば、30元が生じているご注文もございます。日本時間18時36分以前にキャンセルボタンを押下いただいたご注文で30元が生じているご注文に関しては、3/11~3/12を目途に入出金明細へ30元をご返金させていただく対応を行ってございます。反映を今しばらくお待ちくださいませ。
Q8. 到着次第、早めに発送してくれませんか?
当社倉庫に到着した順番に発送いたします。どのような理由がございましても、特定のご注文分のみを優先して発送することは通常時もいたしてございません。順番をお待ちくださいませ。なお、3/11現在は、倉庫に到着した商品は営業日当日~遅くとも3日以内に検品・梱包を行い、運送会社へ引き渡してございます。(6/19追記)6月以降、通常時通り、当日~翌日に運送会社へ引き渡しております。
Q9. 検品や輸送箱のオプションを変更してくれませんか?
ステータスが[新規]のみ行えます。ステータスが[発注済み]以降では変更ができません。背景として、店舗へ発注後にすぐに到着する商品もあり既に国際発送済みの場合もございます。また、システムでは選択できないようにしてございますが、メッセージでのお問い合わせを受け、ご注文後に諸条件を変更しますとミスやトラブルを誘発する原因となりますため、当社では[発注済み]以降のオプション変更はお受付してございません。
Q10. 実寸するとサイズが違います。またファスナーが動きません。検品の対象ですか?
サイズはタグでの確認となります。実寸は行ってございません。また、ファスナーなどの動作確認は検品の対象外となります。特にファスナーは袋での運送の場合、運送中に破損しやすい部位になります。ダンボール箱での発送をオススメはいたしております。検品の詳しい要件は、利用規約をご参照くださいませ。

無在庫直送

Q1. 店舗が営業しているかどうか確認してほしいです。
商品ページの評価の欄に、「阿里旺旺」のキャラクター(水玉に目が付いているキャラクター)が表示され、[和我联系]がカラーであれば問い合わせ可能、グレーであれば休店か一時的に問い合わせできない状態の意味になります。目安にされてください。
Q2. ステータスが[発注済み]からなかなか変わりません。どのような状況ですか?
通常時でも旧正月明けの現在でも、当社より店舗へ注文する前には、必ず在庫確認を行い、「在庫あり」と回答があった店舗のみに注文しております。また、注文後、2日~3日おきに店舗へ発送状況を確認してございますが、多くの店舗が自動応答で「スタッフ不足により3月1日以降に順じ発送する」との回答があります。(3/10追記):店舗が追跡番号を発行して発送しますとステータスが[店舗発送済み]に変わります。追跡番号なしで発送しますとステータスは「発注済み」のままで、実際に発送されているかどうかは店舗へ直接確認するしか手段がございません。
Q3. 注残カットの時期はいつですか?
通常時は7日で運用しております。しかし、通常時よりも物流が遅延しているため、2月10日以降のご注文分より、当面の間、60日間で運用しております。加えて、2月9日以前のご注文に関しては、店舗へ確認した上で、発送予定がなさそうなご注文は3月10日を目途に随時「在庫切れ」へ変更してございます。総じて、「キャンセル」や「在庫切れ」の場合、自動で入出金明細へデポジット金として返金されます。詳しくは、注残カット(自動キャンセル)期間についてをご参照ください。(5/15追記):注残カット期間を無期限とし、事実上、注残の運用を撤廃させていただきます。
Q4. 注残は予定日に必ずカット(=キャンセル)になりますか?
通常時は、予定日にカットしております。現在の非常時は、必ずしも当日に対応できるわけではございませんが、注残カットによるキャンセルは手数料はかかりませんのでご安心ください。ただし、商品代等のご返金のタイミングは注残カット時と連動しますため、遅延することもございます。ご理解頂けますと幸いでございます。
Q5. キャンセルの方法を教えてください。
ステータスが「新規」の時のみキャンセルができます。「web注文システム」>「注文履歴」>「キャンセル」よりキャンセルボタンを押下ください。
Q6. キャンセル手数料はかかりますか?
ステータスが[新規]は手数料がかかりません。
Q7. ステータスが[発注済み]で、[店舗発送済み]ではないのに、キャンセルの場合、なぜ30元のキャンセル手数料がかかるのですか?
店舗が追跡番号なしで発送しますと、当社は店舗が発送したかどうかを把握することができません。実際には発送されていて営業所等で止まっている場合もあれば、発送されていない場合もあります。また、店舗へ問い合わせ発送済みと回答いただいても、当社へ到着するまでは本当に発送したのかもわかりません。判断が困難のため、一律30元にしてございます。
Q8. 発送先の住所を変更をしたいです。
「注文履歴」>「編集」より変更ください。ステータスが[日本発送済み]より前までであれば、変更が可能です。ステータスが[日本発送済み]以降の場合は、日本通関後、お客様より運送会社の営業所(連絡先は追跡情報で確認できます)へ直接依頼いただくことで変更ができます。(3/14追記)なお、当社(中国側)から日本通関や日本の運送会社へ変更を依頼しますと、運送会社の倉庫のルールにより150元が徴収される場合がございます。後日お客様のデポジット残高より引落を行わせていただきます。予めご了承くださいませ。※商品が未だ中国側にある場合は、手数料は生じません。
Q9. ステータスが[日本発送済み]ですが、追跡状況が「該当なし」や「伝票番号未登録」、「no record」と表示されています。どのような状況ですか?
追跡番号は、日本で通関後、各営業所に到着した時点で追跡できるようになります。なお、国際発送の追跡で、発送元の国から追跡できる運送会社はUPSやFedexなどの米国系の運送会社とEMSになります。
Q10. 同梱の注文で、到着している商品から発送してほしいです。
「同梱履歴」>「発送依頼」より、先に発送したい注文No.の「発送依頼」ボタンを押下することで、先行して発送することができます。
Q11. 同梱の注文で、[発送依頼]ボタンを押下していないのに、一部商品が先に発送されました。なぜですか?
現在、無在庫の商品は「義烏」と「青島」の2拠点に到着しております。そのため、同梱商品が別々の拠点に到着する場合があります。少しでも早くお届けするための措置としてご理解くださいませ。
Q12. 検品や梱包の状況はいかがですか?
通常時と同じく、当社到着の当日~翌日に検品や梱包を終え、国際発送の運送会社へ引き渡しております。
Q13. 国際発送の状況はいかがですか?
ステータスが[日本発送済み]のご注文は、2~4日で通関しております。(3/10追記):7日前後で通関。(5/15追記):5日前後で通関。(6/19追記):週4で1日2便
Q14. 運送会社はどちらですか?
(6/19追記)原則ヤマト運輸です。北海道は佐川急便です。ヤマト運輸で荷受けができない場合は佐川急便になります。
Q15. エンドユーザーからのキャンセル注文分などをまとめて日本へ発送されたい場合、どうすればよいですか?
同梱機能をご活用ください。①「注文履歴」より配送先住所をご希望の住所へ変更し、該当商品の住所変更がしましたら、すべての該当商品に対し[配送依頼]ボタンを押下してください。同梱して発送いたします。
Q16. 2月9日以前に注文した商品のうち、ステータスが「店舗発送済み」はどのような状況ですか?
すべて営業所から発送され、当社義烏倉庫へ配送中または検品・梱包中、もしくはすでに日本へ国際発送済みです。
Q17. 現在注文中の店舗をキャンセルして、同じ商品を別の店舗で注文した場合、現在の注文分にキャンセル手数料は生じますか?
ステータスが[新規]であればキャンセルいただけます。
Q18. 国際運送会社別の配送スピードについて教えてください。
4/16現在時点、運送会社へ引き渡しからエンドユーザー到着までの平均日数は右記の通りです。ヤマト運輸:6日前後、佐川急便(北海道、宛名不備):14~21日、EMS(沖縄・離島):30日
Q19. 国際運送会社を指定できますか?
北海道を除き、原則ヤマト運輸で指定しておりますが、運送卸会社の判断(運送会社が持っている枠の空き具合を考慮)で佐川急便になる場合がございます。
Q20. 送り先の氏名が自分の名前になっていることがあるのですが何故ですか?
ご指定いただいた宛名が「ひらがな」「カタカナ」「英語」表記で、かつヤマト運輸で発送の場合、通関できないルールとなりました。そのため、通関を優先させるために中国側の通関業者にて宛名名を備考に記載の貴店の名前に変更を行っております。その場合、住所はご指示いただいた通りのエンドユーザーの住所ですが、宛名名が貴店名となります。さらに運送会社は、ヤマト運輸ではなく佐川急便となり、Q18.の通り、ヤマト運輸に比べエンドユーザー到着までが遅くなります。なお、氏名の姓が「漢字」で、名が「ひらがな」や「カタカナ」の場合は、ヤマト運輸でも通関できるようです。なお、web注文システムの新規注文画面にて、「ひらがな」「カタカナ」「英語」が入力できないよう、只今改修作業中です。

単純転売/OEM

Q1. 電池ルートの発送状況はどうですか?
電池や磁石は香港経由になります。昨年の暴動+ウィルスの二重の影響により、毎日国際送料が上昇しております。少なくとも4月頃までは電池・磁石系の商品は取り扱わないことをオススメしております。(5/15追記):現在も運航未定です。(6/19追記)6/1より運航中。
Q2. 注残カットの時期はいつですか?
通常時は14日で運用しております。(5/15追記):現在は14日での運用に戻りました。
Q3. キャンセル手数料はかかりますか?
ステータスが[新規]の場合のみキャンセルいただけます。キャンセル手数料は無料です。
Q4. 国際発送の状況はいかがですか?
ステータスが[日本発送済み]のご注文は、2~4日で通関しております。(5/15追記):3日前後で通関しています。
Q5. 誠到着からステータスが変わりません。どのような状況ですか?
運送会社より追跡番号を共有され次第、ステータスが[日本発送済み]に変わります。そのため、運送会社からの共有が遅い場合は、実際は引き渡しは完了していて、ステータスが[誠到着]のままの場合もございます。ステータス変更から7日以上経過しても、[日本発送済み]へ変更にならない場合は、【パッキングリスト】>【メッセージ】よりお問い合わせくださいませ。

 

ご不明点やお困りのこと等ございましたら、遠慮なくお問い合わせくださいませ。
ご不便をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

【ブログランキングに参加しています】


この記事をお読みいただき、
「役に立った!」「参考にしたい!」「応援しています!」など感じていただいた方は、
応援の意味で、下記バナーアイコンをポチっとお願いできませんか。
読者様からのポチが、とても励みになります!

中国輸入代行
あなたは今の輸入代行に満足していますか?

中国輸入代行「誠」のバナー

検品精度や配送スピード、担当とのやり取りに満足ですか?あなたが今一番やらなければならないことは商材選定やスタッフの育成、新規ビジネスの開発ではないでしょうか。
「中国輸入代行 誠」をご利用頂くことで、きっと今あなたがお悩みの問題が解決できるはず。当社には、検品所出身のエキスパートや日本の大手企業出身のSEが多数在籍しております。そして何よりも、いつも「誠」の気持ちで誠意をもってお客様のご要望に耳を傾けております。「できないと言う前にまずはやってみる。」これができるのは「誠」だけです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事