日頃より、中国輸入代行「誠」をご利用いただき誠にありがとうございます。
下記のとおりお知らせいたします。

 

 

 

旧正月明けの2020年2月4日(火)発送分より
小型包装物で利用の運送会社を、これまでの佐川急便(SGH)からヤマト運輸へ変更いたします。

 

※ 小型包装物は、主に無在庫直送やOEMのサンプル発送で利用いただいております配送プランでございます。
(0~20.9kgまでの配送は小型包装物として配送)

 

 

 

背 景(変更理由)

  • 佐川急便は、国際発送における物流会社の中では優れた会社ですが、現状、当社の求めるレベルにないこと。
  • 具体的には、①紛失において許容の範囲を越えていること。②追跡番号の使いまわしにより、異なる追跡が表示される場合があること。

 

 

 

変更により期待する効果

  • 紛失件数の減少すること(佐川でも非常に多いわけではないですが、さらに減少することを想定)
  • 追跡番号の使いまわしが一切なくなること

 

 

 

特記事項

  • 国際送料に変更はございません。
  • 2020年2月4日以降に国際発送する商品は、すべてヤマト運輸に切り替わります。
  • 無在庫直送でご利用の方は、web注文システム>注文履歴>追跡番号をご確認ください。追跡番号とURLリンクがヤマト運輸へ変更となっている状態です。
  • OEMのサンプル送付や単純転売の20.9kg以下でのご利用の方は、web注文システム>パッキングリスト>追跡番号をご確認ください。追跡番号とURLリンクがヤマト運輸へ変更となっている状態です。
  • 追跡状況は、日本の通関後より追跡できるようになります。(佐川急便同様)
  • 追跡URLは、こちらです。(日本のクロネコヤマトと同じです)
    https://toi.kuronekoyamato.co.jp/cgi-bin/tneko

 

 

 

以上、ご不明点等ございましたら、skypeチャットにて遠慮なくお問い合わせくださいませ。

あなたは今の輸入代行に満足していますか?

中国輸入代行「誠」のバナー

検品精度や配送スピード、担当とのやり取りに満足ですか?あなたが今一番やらなければならないことは商材選定やスタッフの育成、新規ビジネスの開発ではないでしょうか。
「中国輸入代行 誠」をご利用頂くことで、きっと今あなたがお悩みの問題が解決できるはず。当社には、検品所出身のエキスパートや日本の大手企業出身のSEが多数在籍しております。そして何よりも、いつも「誠」の気持ちで誠意をもってお客様のご要望に耳を傾けております。「できないと言う前にまずはやってみる。」これができるのは「誠」だけです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事