中国輸入でのFBA納品に必要な書類【通関前後での注意点も紹介】

こんにちは!
中国輸入代行「誠」のパンダ社長こと酒井(@makoto1688)です^^

 

中国からのFBA納品に興味がある子侍
「誠」さんではFBA納品ができると友人から伺いました。これまで利用させていただいていた代行さんでFBA向けのサービスを止めたようで、新たな中国輸入の代行さんを探しています。中国から日本のFBA倉庫へ納品するときに必要な資料を教えていただきたいです。

ずばりこの質問にお答えします。

 

中国輸入でのFBA納品に関するtweet

中国輸入でFBA納品販売をしたい人は、チャンスですよ。invoiceを改ざんする中国人セラーがあとを絶たないことから、2020年7月頃から、関税の算出が逆算方式になっているためです。5つの書類を提出できれば、invoice通りの課税価格で通関できますが、特商法の住所で引っ掛かる中国人セラーが多いです😌

この記事は、長年、貿易業を営むパンダ社長が書いています。

 

▼この記事でわかること▼

  • 中国輸入でのFBA納品に必要な書類

パンダ社長
日本での通関に必要な書類がしっかり揃っていればサクサク通関できますよ。

 

それでは見ていきましょう。

 

中国輸入でのFBA納品に必要な書類

中国輸入でのFBA納品に必要な書類は、全部で5つです。

準備ができたら代行業者へ渡してください。

(日本税関の方針により、書類の内容は年に何度か追加・変更があります)

  • 商品バーコードラベル
  • FBA専用配送ラベル
  • FBA配送明細
  • 当該ASINの在庫管理画面
  • 特定商取引法に基づく表記

パンダ社長

書類は、中国から日本FBA向けのすべての荷物に対し、日本側の税関が求めるので仕方がありません。言われた通りに提出するのが、通関の早道です。なお、下記資料は中国税関で求められますよ。まずは中国側の税関でクリアにならないと日本へ発送できません。

 

詳しくみていきましょう。

 

商品バーコードラベル

FBA専用バーコードラベル

1つ目は、商品に貼付するバーコードラベルです。

セラーセントラルで納品プランを作成する過程で発行されます。

PDFにして代行業者へ渡してください。

 

FBA専用配送ラベル

FBA配送ラベル

2つ目は、FBA専用配送ラベルです。

配送用段ボールの外箱へ貼付が必要なラベルです。

FBA専用配送ラベルも、セラーセントラルで納品プランを作成する過程の最後に発行されます。

PDFにして代行業者へ渡してください。

 

FBA配送明細

FBA配送明細

3つ目は、FBA配送明細です。

在庫 > FBA納品手続き > 納品プランの管理 > 配送状況の確認 > 納品内容の確認 > 商品 > [ASIN/FNSKUを表示]にチェックを入れた状態で、画面をPDFで保存してください。

 

当該ASINの在庫管理画面

FBA在庫管理画面

4つ目は、納品するASINの在庫管理画面です。

抽出方法は次の通りです。

  1. 在庫管理 > 在庫 で当該ASINで検索する。
  2. 画面左上の店舗名(ピンク枠参照)と青枠部分をまとめてスクリーンショットする。
  3. エクセルに当該ASINを入力し、余白に上記2.の画像を貼る。(ASIN数が1点の場合は、スクショをjpegで共有可)

    パンダ社長

    当該ASINを自身しか出品していない場合は、商品ページのスクリーンショットでもokです。商品ページの右中央の自店名が表示されるようにスクショしてください。税関は、この店舗名と下記特定商取引法に基づく表記が一致していることを確認しています。補足:あなたが知らないうちに相乗りされていることもありますから、在庫管理画面のスクショが確実です。

     

    特定商取引法に基づく表記

    amazon特定商取引法に基づく表記

    5つ目は、特定商取引法に基づく表記です。

    特定商取引法に基づく表記のページをスクリーンショットしてください。

    特定商取引法に基づく表記は、納品したい商品の商品ページを開き、画面右方[カートに入れる]ボタンの下方にある自店名を押下することで表示できます。

    パンダ社長

    ページ上方にあるアマゾンのロゴマークを含めたスクショが求められます。

     

    中国輸入でのFBA納品販売は今チャンス

    中国輸入でFBA納品するセラーは、2020年頃より減少しています。

    減少の理由は次の通りです。

    • 書類提出の手間が増えた
    • 書類が提出できない(=ウソの申告がバレるため)
    • 書類を提出しなくても通関できるが、関税逆算方式が採用される(結果、税率30%以上が徴収される)

    パンダ社長

    多くの中国人セラーがアマゾンから撤退していますよ。競合は激減している時がチャンスなのですね。日本の住所がないと日本で通関できないので、中国人にとってなかなかのハードルになっているようです。

     

    参考:【中国輸入でのFBA納品】申告価格で通関する方法【15FNSKUルール】

     

    補足:中国輸入でのFBA納品の流れと注意点

    補足として、中国からの日本FBA納品の流れについて書いておきますね。

    中国輸入でFBA納品をしたい場合、中国から日本へ発送してくれる業者が必要です。

    その役割を担うのが、代行業者です。

    商品の流れは次の通りです。

    中国の仕入先(タオバオやアリババ) → 代行倉庫 → 中国税関 → 日本税関 → FBA倉庫

     

    貴店は、代行業者へ商品の買付や国際発送を依頼します。

    あとは、代行業者がすべてやってくれます。

    仕入先とのやり取りも不要ですし、商品もあなたを通りません。

    パンダ社長
    FBA倉庫納品後は、アマゾンが商品保管から発送、顧客対応までやってくれます!FBAの月4,900円の大口出品プランの場合ですが、商品管理や発送管理、顧客対応をアマゾンに丸投げできます。丸投げした時間を商品リサーチや外注化の時間に使えます。月4,900円のコスパ。高いですね^^

     

     

    FBA向けでの日本通関後の注意点

    日本で通関しても、すぐにFBAへ搬入されるわけでもありません。

    日本通関後、荷物は運送業者の倉庫に引き渡されます。

    運送業者は、FBA倉庫に搬入枠を与えられています。

    そのため、FBA倉庫へ搬入されるまで日本通関後7~10日ほどかかることも珍しくありません。

    パンダ社長

    それでも、競合が減っている中で、FBA納品ができれば売上に期待できます。はじめから、納期を長めにみていれば気にならなくなります。逆に、パンダ社長の荷物は区分2で通関することが多く、中国発送後4日でFBA納品されることもあります。

     

    参考:中国輸入の通関を円滑に行う方法【ほぼ止まらない】

     

    結論:中国輸入でのFBA販売は今がチャンス!

    まとめます。

    • 中国輸入でのFBA納品に必要な書類は次の5つ。
      ①商品バーコードラベル
      ②FBA専用配送ラベル
      ③FBA配送明細
      ⓸当該ASINの在庫管理画面
      ⑤特定商取引法に基づく表記
    • 中国輸入でのFBA販売は今がチャンス。

     

    本日もお読みいただき、ありがとうございました^^