タオバオは、中国国内での送料はほぼ無料です【代行業者が儲かる理由】

こんにちは!

中国輸入代行「誠」のパンダ社長こと酒井(@makoto1688)です^^

 

中国国内での送料に興味がある子侍
タオバオの送料が知りたいです。タオバオって、送料かかるのですか?以前、他の代行業者を通じてタオバオで注文したことがありますけれど、店舗から代行までの送料が10元かかりました。でも、タオバオで商品をカートに入れてみると送料無料って書いてあるのですよね。どういうことですか?

このような疑問にお答えします。

 

中国輸入の国際物流に関するtweet

タオバオの店舗から代行業者までの送料って、ほぼ無料ですよ。商品をカートに入れてみて、決済直前の画面まで進めば送料がわかります。ただし、適当に設定をしている店舗も多くて、実際は無料でない場合もありますけれど、9.5割型無料です。代行業者からの請求書を確認してみてください😌

この記事は、長年、タオバオで注文しているスタッフを横目で見ているパンダ社長が書いています。

 

この記事でわかること

  • タオバオで送料を調べる方法
  • タオバオの店舗は95%以上の確率で送料無料
  • 代行業者が中国国内送料を設定している理由
  • 送料無料の代行業者を選ぶべし

 

それでは見ていきましょう。

 

タオバオで送料を調べる方法

タオバオで中国国内送料を調べる方法

タオバオで中国国内送料を調べる方法は、簡単です。

商品をカートに入れて、決済直前の画面までいけば送料がわかります。

上記画面のピンク枠の例では、中国国内送料は0元ということがわかります。

パンダ社長
アリババや天猫でも見方は同じですよ。ちなみに、「运送方式」は配送方法の意味で普通便なのか快速便なのかなどを選択できる場合があります。例の場合、[普通快速便で料金無料]という意味になります。また、「运费险」は保険です。例の場合ですと選択ができなかったので[保険適用外]という意味です^^

 

参考:中国輸入 タオバオで中国国内送料を調べる方法

 

タオバオの店舗は95%以上の確率で送料無料

オバオの店舗から購入すると、中国国内の送料は無料のことがほとんどです。

一方で、代行業者側で、中国国内送料を一律10~20元(平均15元)と設定しているところもあるようです。

賛否ありますが、ヤフオク!のように、「商品代+送料」を本当の商品代という考え方を採用している代行業者もありますからね。

詳細は、各代行業者のホームぺージや請求書を確認してみることをオススメします。

パンダ社長
アリババは、最低ロットが2点以上のため、中国国内送料が生じるケースはタオバオに比べて多いですよ。有在庫で複数点買付される人は、中国国内送料も加味して仕入れなさることをオススメします^^

パンダ社長
代行業者が中国国内送料が一律10~20元(平均15元)を上乗せしているのなら、その分だけ代行手数料が上がっている。ということですね。代行手数料+中国国内送料が本当の代行手数料ですよ!小さく書いていますけれど、貴店の利益に結構なインパクトがありますね!たとえば、月間100点を注文する人の場合、毎月1,500元(約30,000円)を代行業者へ支払っていることになりますね。中国国内送料は本当は発生していないことが多いわけですから、この30,000円は丸々代行業者の利益になりますね!

 

代行業者が中国国内送料を設定している理由

中国国内送料は、平均15元で設定している代行業者が多いです。

理由は次の通りです。

たとえば、チベット(中国の西)から青島(中国の東)に荷物を送ると、レディースの夏服であれば、普通便で約30元くらいで届きます。代行業者は、義烏や広州に集まっている理由にも直結するのですが、地理的に中国の中心で港が違い場所に構えますと、国内送料が平均的になり、船便も航空便のコストも抑えることができるのです。

パンダ社長
たとえば義烏(中国の中央)から青島(中国の東)ですと、15元くらいで届きます。

 

これらの例でわかりますかね^^

実際に中国国内送料が生じたとしても、30元に設定していれば代行業者は損することはないです。

10元~20元に設定していても実際は送料無料の店舗が多いわけですから、中国国内送料だけでも利益を出すことができます。

 

補足:代行手数料が安くみえても要注意

代行業者へ支払う手数料は、次の5つです。

  • 月額利用料
  • 代行手数料
  • 中国国内送料
  • 国際送料
  • 検品代等のオプション費用

     

    上記項目を総合的に考慮したときに、あなたが支払う本当の手数料がわかります。

    パンダ社長
    月額利用料が無料であったり、代行手数料が0~3%であったりと、とても安く感じても、中国国内送料や国際送料の乗せている代行業者もあります。価格重視、コスパ重視の人はトータルで検討されることをオススメします!当社含め、ポジショントークはあるものですよ^^

     

    送料無料の代行業者を選ぶべし

    当社は、タオバオの店舗から当社倉庫までの送料は実費です。

    たとえば、毎月100点のレディース服を注文して、送料が無料だったとすると、方や1,000元(=100点×送料10元)が生じ、方や無料ということが起きているということです。

    1,000元。つまり約20,000円の差です。

    パンダ社長
    他社様から当社へ乗り換えいただいた方で、無在庫で毎月10,000点以上注文なさる方がいらっしゃいます。中国国内送料だけでも、20万円の利益が増えているということになりますね!

     

     

    結論:中国国内の送料は無料に越したことはない

    まとめます。

    • タオバオで送料を調べる方法は、商品をカートに入れてみて、決済直前の前の画面で確認する。
    • タオバオの店舗は95%以上の確率で送料無料です。
    • 代行業者が中国国内送料を設定している理由は、利益が取りやすいからです。
    • 送料無料の代行業者を選ぶべし!

     

    補足です。

    中国国内の送料について、明示している代行業者は少ないように感じます。

    表記や言い回しがわかりづらかったり、記載がなかったりすることもあります。

    代行業者を選定するポイントはいくつかありますが、中国国内送料が一律かどうかは注文点数が多いほどビジネスの行方を左右しますから重要な要素であることは間違いありません。

    代行手数料や国際送料はどの代行業者もほぼどんぐりの背比べの状態です。

    コスパの面では、中国国内の送料という視点で改めて精査してみるとよいかもしれませんね!

     

    本日もお読みいただき、ありがとうございました^^

    参考:タオバオで、中国国内の送料を調べる方法【中国版でリサーチする】