中国輸入における「デポジット払い制」と「月額制」の違いについて

こんにちは!
中国輸入代行「誠」の代表の酒井です^^

中国輸入代行の中には、「デポジット払い制」を敷いている代行もあれば、「月額制」を敷いている代行もあります。「デポジット制」や「月額制」と聞いてピンと来るユーザー様もいらっしゃる中で、中には誤った理解をされているユーザー様もいらっしゃるようです。

 

誠事務局
お問合せいただきありがとうございます。
中国輸入代行誠の運営事務局でございます。
ご用件をお伺いいたします。

新規ユーザーP男
はじめまして。P男と申します。
デポジット払い制とは何ですか?月額制のことですか?月額以外にも何か固定費がかかるのですか?

誠事務局
(心の声)くぁwせdrftgyふじこlp

新規ユーザーP男
え?何ですか?2ちゃんねるですか?

 

「月額制」と「デポジット払い制」という言葉は対比できるものではありません。「月額制」の対義語はありませんが、強いて言えば「月額無料」と「月額有料」であり、「月額有料」のことを「月額制」と呼んでいます。一方、「デポジット払い制」の対義語は、「請求書払い制(=都度払い制)」です。

 

今回は、「月額制」と「デポジット払い制」の言葉を定義した上で、中国輸入の視点でよくあるケースや「デポジット払い制」と「請求書払い制」のメリット、デメリットについて解説してみたいと思います^^!

 

 

中国輸入における「月額制」とは

月額制とは、月謝のようなものです。フィットネスクラブやスイミングスクールに通うと、毎月決まった金額を支払いますね。中国輸入の場合も同じように、「月額制」の代行業者を利用した場合、あなたは毎月決まった「月額利用料」という名の月謝を代行業者へ支払います。

 

 

中国輸入における「デポジット払い制」とは

デポジット制とは、先にまとまったお金を預け、購入してほしいものがあった時に預けたお金の中から支払う決済方式です。中国輸入の場合、代行業者にたとえば5万円を預け、2千円の商品を注文すると、預けた5万円の中から代行業者が2千円を使って店舗へ発注します。使い切れなかった場合でも、心配はありません。残高は原則清算してもらえます。

 

中国輸入における「デポジット払い制」のメリット

中国輸入におけるデポジット制のメリットは、2つあります。
1つ目は、海外送金手数料が抑えられることです。代行業者へ注文したいときに都度海外送金しますと、注文回数×送金手数料が生じます。海外送金手数料の最安値は500円です。たとえば、月に5回注文すると、2,500円の海外送金手数料が生じます。デポジット払い制の考え方で先にまとめて送金すれば、一度で済みますから500円です。注文頻度が多いユーザー様ほど、デポジット制のメリットがあります。

2つ目は、注文から商品到着までのリードタイムが短くできることです。日本から中国へ海外送金しますと着金までどんなに早くとも1~2日はかかります。直近ですと、当社が日本から中国へ海外送金する場合、7~10日かかっています。代行業者は、着金を確認してからの店舗へ注文します。あなたが「無在庫」販売に取り組んでいる方であれば、1日でも早くエンドユーザーへ届いてほしいはず。代行業者へ予めデポジットしておけば、送金によるストレスは軽減されます。

 

 

中国輸入における「デポジット払い制」のデメリット

中国輸入におけるデポジット制のデメリットも、2つあります。
1つ目は、代行業者へまとまったお金を預けることで、あなたの手持ちのお金(キャッシュ)が減ることです。中国に預けていますから、仮に急に必要になった場合、清算依頼は出来ても、中国から日本へ着金するまでに時間を要しますし、為替差で概ね損になることが多いです。

2つ目は、お金が返ってこないリスクもあるということです。、代行業者へ預けていたお金が返って来ず、急に連絡も取れなくなったという話は、わたしの回りでも年に数度聞く話です。特に、トレードチャイナで出会った個人や家族で経営している代行業者やホームページの日本語があやしい、また特定商取引法に関する情報のページがない(中国の法律では義務付けられていないので、このページがあれば日本の会社も出資している可能性が高い)ような代行業者は、要注意です。契約自体していないわけですから、逃げられてもあなたが泣き寝入りするしかありません。。(泣)

 

 

「デポジット払い制」と「請求書払い制」の選択

「デポジット払い制」の対義語は、「請求書払い制」です。「請求書払い制」のメリットデメリットは、「デポジット払い制」のそれとは正反対として考えてください。

無在庫の場合は、「デポジット払い制」一択です。送金手数料とリードタイムの点において「請求書払い制」を選択することは極めて考えにくいためです。一方、有在庫の場合は、ユーザー様の考え方によります。資金が多くあっても堅実に「請求書払い制」の方もいれば、資金が少なくても手数料を考慮し「デポジット払い制」の方もいらっしゃいます。

 

 

デポジット残高で月額を清算する

「月額制」の代行業者のうち、「デポジット支払い制」を採用している代行業者では、デポジット残高から月額を支払うということが日常的に行われいます。たとえば、5万円を代行業者へデポジットした(預けた)とします。月額が3万円であれば、デポジット残高は2万円(=5万円ー3万円)です。あなたが利用できる金額は残り2万円です。一方、5万円を代行業者へデポジットした(預けた)とします。月額が無料であれば、デポジット残高は5万円(=5万円ー0円)です。あなたが利用できる金額は残り5万円です。

残高2万円と残高5万円。あなたならどちらの代行業者を選びますか?

 

中国輸入代行誠の実態

中国輸入代行 誠は、完全「デポジット払い制」で、かつ月額無料の代行業者です。

スマートフォンアプリでの注文管理や残高管理にも対応していますから、無在庫でのユーザー様には非常にフィットするはずです。無在庫で「デポジット払い制」以外は考えられないですし、また「月額制」の代行業者を利用なさるのは月間取引金額が少なくとも100万円以上のセラーとそのセラーのコンサル生です。当社をご利用いただければ、より利益が出やすい経営体質になれます。国際送料や検品オプションも含め、トータルで生じるコストをどう試算しても、中国輸入代行 誠が最もコストパフォーマンスは高いです!(間違いない)

一方、有在庫は、「デポジット払い制」か「請求書払い制」かはユーザー様の価値観によりますから、このテーマのみで中国輸入代行誠を推奨することは難しいです。なお、お金絡み(=コストに直結)ですと、国際送料の低価格さは年間を通じ、上位3には入っているはず(ほぼ最安値)です。別会社として、代行業者の枠を超えたビジネスも展開していますから国際発送のノウハウや関係者とのつながりが強いことはウリです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

中国輸入でいうところの「月額制」とは月謝のようなもので、毎月あなたが代行業者を利用してもしなくても固定額(相場は1~5万円)を支払う制度のことです。わたしはユーザーが代行業者のどのサービスに対し月額を支払っているかを明示できないため、当社では「月額制」は採用していません。

次に、中国輸入でいうところの「デポジット払い制」とは、先にまとまったお金を代行業者へ預け、購入してほしいものがあった時に預けたお金の中から支払う決済方式です。先に預けていますからすでに決済は終わっていて、無在庫のようにリードタイムを少しでも短くしたいビジネスにはマッチしています。中堅~大手企業が当社と取引する際も、送金額の桁が個人ビジネスとは違いますが、ほぼほぼ「デポジット払い制」です。

最後に、中国輸入でいうところの「請求書払い制」とは、一般的な請求書払いと同じです。代行業者からの請求書を受け、記載の金額を支払うといった方式です。無在庫にはマッチしない支払い方式ですが、有在庫であれば「デポジット払い制」でも「請求書払い制」でもユーザーの考え方によりマッチします。

 

本日もお読みいただき、誠にありがとうございました^^!

追伸.1:中国輸入代行「誠」
中国輸入代行「誠」は、中国での製品手配から検品、国際物流業務に精通した輸入代行業者です。

 月額利用料を払いたくない、検品の不良率を下げたい、ブラウザ上で注文管理したい、スプレッドシードでの管理を止めたい、国際送料を抑えたい、注文~到着までのリードタイムを短くしたい、コミュニケーションを日本語で円滑に行いたい、中国輸入に代行業者が欠かせない今、代行業者選びにお悩みを持つ全ての個人事業家様や法人企業様に中国輸入代行「誠」をオススメします!


追伸.2:コンサル先生を(勝手に^^)ご紹介
中国輸入代行「誠」では、経験と実績が豊富なコンサルティングの先生をご紹介させていただいております。


 詳しくは、先生方のブログ記事をご参照くださいませ。
気になる点やご不明点がございましたら、直接先生方へお尋ねしてみてくださいね!
あなたの人生が変わる出会いがあるかも?しれませんね^^(実際に、「人生が変わりました!」とのお声をいただきます^^;)

※ 先生⇔当社間や当社⇔貴店間、貴店⇔先生間でのキックバックや特別優待は一切設けてございません。純粋な紹介したい気持ちです^^

あなたは今の輸入代行に満足していますか?

中国輸入代行「誠」のバナー

検品精度や配送スピード、担当とのやり取りに満足ですか?あなたが今一番やらなければならないことは商材選定やスタッフの育成、新規ビジネスの開発ではないでしょうか。
「中国輸入代行 誠」をご利用頂くことで、きっと今あなたがお悩みの問題が解決できるはず。当社には、検品所出身のエキスパートや日本の大手企業出身のSEが多数在籍しております。そして何よりも、いつも「誠」の気持ちで誠意をもってお客様のご要望に耳を傾けております。「できないと言う前にまずはやってみる。」これができるのは「誠」だけです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう