中国輸入ビジネスを始める前にやるべきこと【下準備が大事です】

こんにちは!
中国輸入代行誠のパンダ社長こと酒井です^^

 

中国輸入を始めたい子侍
中国輸入ビジネスを始めたいけれど、まずは何をやればいいのかなぁ。いきなり中国輸入のコンサルを受けて始めるのも怖いし、まずは自力で始められないかなぁ。パソコンとかクレジットカードとか準備するものってあるのかなぁ。中国輸入ビジネスの情報がありすぎてどこから始めていいのかわからないなぁ。

このような疑問にお答えします。

 

この記事の内容

  • 中国輸入ビジネスを始める前にやるべきことがわかる

この記事を書いている私は、2016年に書籍で欧米輸入をはじめ月2~3万円の手取りが半年ほどありました。2017年には書籍数冊と教材1点で中国輸入をはじめ、以降毎月手取りで100~200万円稼いでいます。

 

中国輸入ビジネスの始め方に関するツイート

 

 中国輸入ビジネスですぐに成果を上げたい人は、中国輸入ビジネスの前準備をすべきです。

なぜなら、前準備とはストレッチのようなものだからです。

ストレッチをすっ飛ばすと、骨折します。

残念ながら、成果を求めるあまり、アマゾンやヤフオク!、アリババ等での商品登録を急いだり、商品リサーチの章からはじめる人はあまりうまくいっていないようです。

 

この記事では、「中国輸入ビジネスを始め方」ではなく「中国輸入ビジネスを始める前にやるべきこと」について解説します^^

中国輸入ビジネスを始める前に

中国輸入ビジネスを始める前に

中国輸入ビジネスを始める前準備は3つです。

  • 経営数字の書籍を読む
  • 融資とHapitasで資金を集める
  • 中国輸入ビジネスの書籍を読む

詳しく解説していきます。

 

経営数字の書籍を読む

中国輸入ビジネスは、ちょろっとやって稼げる類のものでもありません。

  • わたしは、専業主婦で小遣い稼ぎしたいの。
  • オレは、副業で数万円程度の稼ぎしたいの。
  • ワシは、年金の足しくらいしか考えとらんよ。
  • 経営なんて言われても

 

とても理解できます。わたしもそうでした。

と言いたいところですが、わたしが中国輸入ビジネスでうまくいった理由は、経営者のかばん持ちとして8年従事した経験があったからです。

 

ビジネスには経営数字の知識も求められます。

中国輸入ビジネスも然りです。

  • 商品リサーチがうまくても、財務管理(B/S)の方法を知らなければ会社は潰れます。
  • 商品リサーチがうまくても、利益計算(P/L)ができなければ会社は潰れます。
  • 商品リサーチがうまくても、キャッシュフロー管理(C/F)ができなければ会社は潰れます。

 

中国輸入ビジネスをはじめるからには成功させたいじゃないですか。

少し遠回りに感じるかもしれませんが、経営数字について学びましょう。

 

経営数字の知識は書籍から学ぶことができます。

まずは、1冊。

本当に薄っぺらい簡単な書籍でよいので経営数字に関する書籍を読んでみてください。(←アマゾンへリンクします。)

この手の本はマンガ形式の方が短時間でインプットできると思います。

読んだことはないですが、「数字」が読めると本当に儲かるんですか?はおもしろそうですよ^^


ビジネス書は、脱力系キャラと先生の対話形式がオススメです。

イラストだけで、もう読みたくなっちゃいます^^(今、わたしも買いました^^)

 

Hapitasで資金を集める

中国輸入ビジネスを始めるための資金が必要です。

資金は、100万円~500万円を集めてください。

わたしは、日本政策金融公庫の創業融資枠で、借入することを薦めています。

 

融資に抵抗がある人は、Hapitasがオススメです。

参考:その買うを、もっとハッピーに。Hapitas(←Hapitasの公式サイトへ飛びます)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

ヤフーや楽天など普段使いのサイトでもHapitasを通じて成約するだけで、ポイントが貰えます。

わたしも2015年からはじめて、今も毎月数万円のポイントが貯まっています。

貯まったポイントは、ゆうちょ銀行経由で1pt=1円で現金に出来ます。

 

経由するだけでお金が貰えるって神すぎです^^

たとえば、apple公式ストア。Hapitas経由ですと1.8%のポイントが貰えます。

10万円のiPhoneですと、1,800円が経由するだけで貰えます。すごい。。

 

似たようなポイント経由サイトは多くありますけれど、還元率はHapitas一択ですよ。

中国輸入ビジネスを始める資金は、Hapitasから集めてみてはいかがでしょうか。

 

本気でやると、1ヵ月で10万円~20万円分のポイントが貯まります^^

参考として、高単価な案件は、クレジットカード、証券口座、インターネット回線、仮想通貨のウォレットあたりです。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

年末年始は高単価案件が多めな感じがします。

 

中国輸入ビジネスの書籍を読む

中国輸入ビジネスの書籍を読む

中国輸入ビジネスには、2つの方法があります。

単純転売とOEMです。

OEMは少しハードルが高いので、単純転売から攻めるのがオススメです。

 

さらに、単純転売には、有在庫転売と無在庫転売の2つの方法があります。

どちらからはじめても大差はありませんよ

在庫を持って事業をやりたいか、在庫を持たずに事業をやりたいかの違いです。

どちらも一長一短あります。

ちなみに、わたしは、はじめに手に取った書籍が有在庫系の書籍でしたので、有在庫転売から始めました^^

 

有在庫か無在庫かを迷うくらいなら、書籍を読んで学んでください。(←アマゾンへリンクします)

資金がないから無在庫という考え方は安易ですよ^^

一理ありますけれど、集客するためのキャッチです。

 

こちらも読んだことはありませんが、当社をYoutube等で紹介いただいている山本祥輝の新刊を紹介させていただきますね。

2021年5月新刊:中国輸入ビジネスでの無在庫系の書籍では新しい方だと思います。

参考になれば、山本さんへ質問コンタクトしてみてください。(山本さん、いつも勝手に紹介してすみません^^;)

 

まとめ:関連書籍を読んで、資金も集める

まとめ:関連書籍を読んで、資金も集める

まとめます。

  • 中国輸入ビジネスを始める前に、経営数字の書籍を読む
  • 中国輸入ビジネスを始める前に、融資とHapitasで資金を集める
  • 中国輸入ビジネスを始める前に、中国輸入ビジネスの書籍を読む

 

ビジネスには、知識と資金が必要です。

中国輸入ビジネスも然りです。

中国輸入の書籍を読む人は多いですが、経営数字の書籍を読んでいる人は少ないように思います。

中国輸入ビジネスは再現性が高いビジネスモデルです。

うまくいく人との差は、経営数字の知識の差なのかもしれません。

 

本日もお読みいただき、誠にありがとうございました^^