タオバオで偽物を見分ける信用マークについて解説!返品はできるのか?

こんにちは!

中国輸入代行「誠」のパンダ社長こと酒井(@makoto1688)です^^

 

パンダ娘
タオバオでアニメのフィギュアを購入しましたが、おそらく偽物です。返品・返金を求めているのですが話が進みません。どうすればよいかアドバイスいただけないでしょうか。

今回は、こちらのご質問にお答えします。

 

タオバオの偽物に関するtweet

タオバオ。偽物は以前に比べ、随分減ったと思います。感覚です。しかし、撲滅には程遠く、やっぱり購入するときには細心の注意が必要なんだな。と、つくづく思います。例えば、タオバオでの商品リサーチに慣れると、今まで確認していた信用マークをスルーすることもあるかもしれません。初心、大事。

この記事は、長年、中国との貿易仲介業を営むパンダ社長が書いています。

 

パンダ社長
偽物を買ってしまった。どうすればよいですか?の相談。これも月1くらいで受けます……

 

それでは見ていきましょう。

 

タオバオの偽物に対する取り組み

タオバオの偽物に対する取り組み

タオバオに関わらず中国で販売されている製品には、偽物が紛れていることがあります。

最近は、十年前に比べれば非常に少なくなっているように実感しますが、それでもゼロにはほど遠いです。

特にタオバオは、CtoCをターゲットとしたサイトのため、出品者は個人や小規模事業者です。

そのため、意図的ではなかったとしても製品に対する正規品の見極めが甘く、結果、偽物が出品されやすいです。

 

そこで、タオバオはこの問題を解決するために、出品者に対し信用マークを付与する取り組みを行っています。

タオバオで商品リサーチをされている方であれば、「金牌卖家」マークを見たことが有る方も多いのではないでしょうか。

他にも、信用マークに該当するマークがあり、次の項で詳しく紹介いたします。

金牌卖家マーク。わたしは、「金メダルマーク」と呼んでいます!

目次に戻る▶▶

信用できない信用マークについて

信用できない信用マーク

はじめに、あまり信用にならない信用マークから解説します。

 

信用ならない信用マークの1つに、[客服平均37秒回復]があります。

問い合わせに対し、平均37秒で返信していますよ。という意味です。

他にも、37秒の部分が14秒であったり、18秒であったり、早い店舗ですと10秒を切るところもあります。

 

これは、タオバオの自動応答機能を設定しているためです。

営業時間外もあるわけで、寝ている時間に37秒で都度人間が応答できるはずがありません。

中には強者の店舗もあるのかもしれませんが、現実的には極まれでしょう。

 

そのような点で、[客服平均●秒回復]の信用マークは参考程度としてください。

逆に、返信が遅い店舗や1分以上の店舗にはこのマークが付きません。

むしろ、問い合わせから数時間、遅くとも翌日くらいは許容範囲ではないでしょうか。

ちなみに、上記の写真の店舗の総合評価は4.8なので、候補にはなり得ます!4.8以上は1つの目安です!

目次に戻る▶▶

 

最新の信用マークについて

タオバオの信用マークに関する調査

最近タオバオのUIが変わり、以前はよく見かけた信用マークが見当たらなくなりました。

そこで、タオバオのカスタマーサポートへ尋ねてみました。

「信用マークについて書いてある規約はありますか?」

「すみません、ないあるねー。」

以前は、見たことがあるのですが、なくなったようです。

 

次の章では、現在ですとタオバオよりも天猫で見かけることがあるのですが、記憶を頼りに信用マークの詳細について紹介します。

公式発表ではないため、参考程度にとどめておいてください。

目次に戻る▶▶

 

店舗の信頼度を示す信用マークの種類

店舗の信頼度を示す信用マークの種類

信用マークについて、わたしの経験からピックアップして紹介します。

全部で10個です。

もっとあるのかもしれませんが、過去に見たことがあるマークを紹介します。

 

 

詳しくみていきましょう。

 

正品保障

この製品は、正規品です。という意味です。

もし、「正品保障」のマークが付いた製品が偽物であった場合、出品店舗はタオバオよりペナルティを受けます。

ペナルティの内容は公開されていませんが、アカウント停止相応の対処になります。

 

第三方质检

この製品は、タオバオ公式の基準を満たしています。という意味です。

もし、「第三方质检」のマークが付いた製品が返品された場合は、タオバオによる調査費用と返送料は出品者負担になります。

タオバオ公式の基準というのがよくわかりませんし、タオバオは製造者でもなく製品に精通しているわけでもありますから、このマークがどのような基準で付与されているのかはよくわかりません。

 

金牌卖家

この製品は、カスタマーサポート・品質・運送がすばらしいです。という意味です。

もし、「金牌卖家」のマークが付いた製品が偽物であった場合、出品店舗は購入者へ購入代金の3倍の金額を返金します。

タオバオでは、このマークが付いている店舗は10年以上出店している店舗によく見かけます。

 

消費者保障

この製品は、タオバオが代わって返金します。という意味です。

出店の際に、出品者はタオバオへ保証金を支払い(=預け)、そのお金が原資になります。

タオバオは保証金を支払わなくとも出品できますが、信用を高めるために敢えて保証金を支払い出店する出品者もいます。

 

假一赔三

この製品は、偽物なら商品代の3倍を返金する。という意味です。

「金牌卖家」マークは、タオバオで販売実績を積むとユーザーからの評価の積み重ねで自動的に付与されますが、このマークは出品者の意思で付けることができます。

 

假一赔十

この製品は、偽物なら商品代の10倍を返金する。という意味です。

そもそも購入額の●倍を返金する。という考え方が中国らしいのですが、その極みがこの「假一赔十」マークです。

 

七天退換

この製品は、製品を受領後、7日以内であれば返品・交換ができます。という意味です。

ただし、購入者が申請をし、出品者が承認してはじめて認められます。

当社も返品できなかった経験があり、あくまで参考程度のマークだと認識しています。

 

24小时发货

この製品は、決済完了後、24時間以内に発送します。という意味です。

このマークも、タオバオでは比較的見ます。

ただし、さまざまな理由を付けて24時間以内発送しない店舗もあるので、このマークも参考程度です。

10小时发货や14小时发货といったマークもよく見かけます!

 

30天维修

この製品は、製品を受領後、30日間であれば製品を修理します。という意味です。

ただし、返送料は購入者負担です。

 

退货运费险

この製品は、返品時の送料を保険会社が支払います。という意味です。

「返品運賃保険」に加入している店舗では、タオバオの決済画面の最後に、「退货运费险」の項目が表示されます。

その画面で、商品代とは別に0.5元を支払うと、万が一返金をするときに、保険会社が返送料を支払ってくれます。

代行業者経由で注文した場合は、この部分のチェックは外します!

目次に戻る▶▶

 

タオバオで偽物が届かないようにするためには

タオバオで偽物が届かないようにするためには

信用マークを確認するだけ、もしくは信用マークの存在を知っているだけでも、偽物にあたる確率を減らすことができます。

さらにここでは、正規品をより確実に購入するポイントを3つ紹介します。

 

 

詳しくみていきましょう。

 

ノーブランド品を購入する

中国輸入ビジネスで取り扱う商品は、原則、ノーブランド品です。

ノーブランド品であれば、商標権や著作権などの各種知的財産権に抵触するリスクが少なくなります。

 

タオバオでブランド品は購入しないのが無難です。

特に、フィギュアやキャラグッズ、ハイブランド品、スポーツブランド品など、日本人が欲しがりそうな製品が安価に売られていることもあります。

気持ちもわからなくはありませんが、手を出さないのが無難です。

知らずに輸入し税関で滅却となった場合、知的財産権の侵害として原則10年以下の懲役、もしくは1,000万円以下の罰金に科せられます。

前科が付きます。

 

店舗の総合評価を確認する

 

店舗の総合評価と製品単体での総合評価を確認しましょう。

商品ページ画面右上に、「金牌卖家」マークが付いていれば、そこそこ信頼できる店舗です。

他にも、「○年老店」「信誉」「描述」「服务」「物流」などの評価項目があります。

これらを総合的に評価しているのが「金牌卖家」マークです。

 

それぞれの評価の見方や基準については次の記事を参考にどうぞ。

 

タオバオ代行業者へ依頼する

代行業者へ依頼するとコストが高くなると考えがちですが、実際のところ、安くなることが多いです。

タオバオでクレジットカードで直接購入すると、タオバオでの決済手数料3.0%に加え、クレジット会社の決済手数料と為替手数料が約4.0%徴収され、トータルで商品代の7%が手数料になります。

さらに、国際送料は代行業者に比べ高目に設定されています。

タオバオに精通した代行業者であれば、検品も含め、直接購入と同じもしくは安価に、そして日本語で手配できます。

目次に戻る▶▶

 

偽物を購入したときの対処法

偽物を購入したときの対処法

到着した商品が偽物だった場合、はじめに、上記で紹介した信用マークの有無を確認してください。

当該の信用マークが有れば、店舗へ連絡します。

店舗が対応してくれない場合はタオバオのカスタマーサポートへ連絡もできますが、「消費者保障」マークを除き、店舗とやり取りするようにと返答があることがほとんどです。

 

信用マークが無かった場合はほぼ泣き寝入りです。

タオバオの返金・返品ルールには、到着から7日以内というものがあり、国際発送に要する時間を考えますと、手元に届いてから7日以内に自身で中国の店舗まで返送するには7日は難しいためです。

 

また、返品するにも店舗の承認が必要になります。

時間を稼ぐ店舗であったり、一人で複数アカウントを持っている店舗もあり、親身に対応いただけないこともあります。

 

タオバオで安心・安全に購入するには、やはり信用マークが付与された店舗を選択することをオススメします。

代行業者を利用している方は、少なくとも中国語で状況や対応を把握することはできます!返答がない場合も日本語でその旨、把握できます。

目次に戻る▶▶

 

まとめ

タオバオで偽物を見分ける信用マークについて解説(まとめ)

タオバオで偽物を見分けるためには、様々な信用マークを確認することが重要です。

ただし、全てのマークが同等に信頼できるわけではありません。

特に重要なのは「金牌卖家」や「正品保障」などのマークで、これらは店舗の信頼性を示す指標となります。

 

偽物を避けるためには、ノーブランド品を選ぶこと、店舗の総合評価を確認すること、タオバオに精通した代行業者を利用することなども効果的です。

万が一偽物を購入してしまった場合、信用マークの有無によって対応が変わりますが、国際発送の時間を考えると返品は難しいことが多いです。

安全に購入するためには、信用マークが付与された店舗を選ぶことをオススメします。

 

ご質問、いつも歓迎です!

本日もお読みいただき、ありがとうございました^^

目次に戻る▶▶

Xでフォローしよう