タオバオから直接購入する方法とは? 個人で利用する際の注意点も紹介

こんにちは!

中国輸入代行「誠」のパンダ社長こと酒井(@makoto1688)です^^

 

子パンダ
タオバオで買い物をするとき、これまでボクは代行業者に購入してもらっていました。しかし、SNSを見ていると自分で直接購入している人もいるようで、代行へ支払う手数料を考えると自分で直接買ってみようかな。と考えています。代行さんへ質問するのも検討違いだと思うのですが、日本からもタオバオで直接購入できるのですか?できるようであれば、買い方を教えていただけませんか。

 

今回は、このようなご質問にお答えします。

 

タオバオ直購入に関するtweet

タオバオ。代行を経由せずとも直接購入できますよ。アリペイにクレジットカードを紐づければ決済も自身でおこなえます。デメリットは、①国際送料が高目であること、②やり取りは中国語であること、③日本到着後の返品・返金を受け付けない店舗が多いこと、⓸検品が店舗の力量によること。など。

この記事は、長年、中国との貿易仲介業を営むパンダ社長が書いています。

 

パンダ社長
タオバオ直購入のメリットは、何もなければ自己完結できること!

 

それでは見ていきましょう。

 

タオバオから直接購入する方法

タオバオ(淘宝网、taobao)は中国で絶大な支持を得ているECサイトです。

この記事では、日本在住の個人が中国のタオバオから直接購入する方法を紹介します。

 

 

詳しく見ていきましょう。

 

アカウント登録をする

はじめに、タオバオのアカウントを登録します。

アカウントを作成する際、SNS認証が求められます。

SNS認証ができる携帯電話と電話番号を、あらかじめ手元に用意しておきましょう。

 

電話番号は、日本にて作成した番号で問題ありません。

タオバオのサイトにアクセス、もしくはアプリをダウンロードした後、「免费注册」をクリックします。

その後「手机号」にSNS認証が可能な電話番号を入力し、「検証」へと進みましょう。

 

注意事項が一覧で掲載された番号に進むため、「同步创建支付宝账户」にチェックをし、「下一歩」を選択します。

6桁の認証番号が携帯電話に届くため、画面の指示に従って登録してください。

その後、アカウントの登録情報に進みます。以下の項目を登録して、「堤交」を押すと完了です。

  • 登录密码:パスワード
  • 密码确认:パスワードの再入力
  • 电子邮箱:メールアドレス
  • 登录名:アカウントの名前

 

注意点として、サイトは中国語で表記されています。

ブラウザの翻訳機能を使ったり、ポイントとなる中国語を覚えたりしておけばスムーズに対応できます。

 

商品を探す

アカウントの登録ができたら、次にログインして商品を探しましょう。

検索方法はキーワード検索、カテゴリー検索、画像検索の3つです。

キーワード検索では検索窓に欲しい商品の名前やキーワードを中国語で入力して、商品を見付けます。

 

カテゴリー検索は、トップ画面にあるカテゴリーから商品を探す方法です。

またアプリを使っている方は、画像検索機能が利用できます。

パソコンから画像検索をしたい方は、Googleの画像検索機能やパソコンからスマートフォンの画面を表示させる、デベロッパー機能をご活用ください。

 

商品を探す際は、日本に発送できるか、また日本に輸入が禁止されている商品ではないかを見極めることが大切です。

 

住所や配送方法を登録する

商品が決まったら、次に買い物カート「加入购物车」に入れて購入の手続きをします。

「使用新地址」に住所、「优惠方式」にクーポンを入力してください。

なおこのとき、商品の価格は間違っていないか、送料が正しいかどうかをよく確認しておくと、トラブルを回避できる可能性が上がります。

運送保険が付けられる商品もあるため、不安な方は利用をご検討ください。

 

支払い手続きをする

次に、支払い手続きをします。

タオバオでの決済は、アリペイ(支付宝)もしくはクレジットカードが主流です。

支払いオプションは店舗によって他に用意されている場合もあるため、ご活用ください。

 

アリペイ(支付宝)とはアリババグループが提供する決済アプリで、日本のクレジットカードからもチャージできます。

今後頻繁にタオバオの利用を検討しているときは、アリペイ(支付宝)アカウントの登録もご検討ください。

アリペイ(支付宝)に登録していない方は、クレジットカード情報を入力すると購入手続きができます。

 

商品が届くまで待つ

タオバオで購入から日本に商品到着まで、おおよそ10〜20日かかる場合があります。

配送状況は、マイページの「查看物流」から荷物の追跡番号を確認して、チェックが可能です。

直接購入する際は、商品が届かない、届いた商品が違うなどのトラブルに対応しなければなりません。

 

業者とのやりとりは中国語が基本であるため、不慣れな場合は翻訳機能を使いながらの交渉をするとよいでしょう。

目次に戻る▶▶

 

タオバオから直接購入する場合の輸入方法と送料

ここまで直接購入する手順を解説してきましたが、続いて注文したあとの輸入も注意が必要です。

直接購入の際は、送料が高くなりやすい傾向があります。

輸入の方法別にポイントを押さえましょう。

 

 

詳しくみていきましょう。

 

店舗から直接送ってもらう

1つ目の選択は、店舗から直接送ってもらう方法です。

商品を注文する際に、店舗と直接交渉をして送ってもらいます。

大型商品や特殊な商品を購入する際は、この方法を選ぶことになります。

 

発送の交渉はチャットを使いすべて中国語でおこないますので、難易度が高いと思われる方も多いでしょう。

中国語に不安のある方は、購入前の交渉で英語でチャットを使ってみて、英語の通じる店舗を探してみるやり方もあります。

 

店舗からの直送にかかる費用

店舗からの直送を選んだときに掛かる費用は、店舗によって異なります。

チャットで事前に相談しておきましょう。

 

送料は注文時に送付先を入力すると自動計算されますが、あとになって送料の変更が伝えられることもあり、対応も金額も店舗によってまちまちです。

はじめに表示される料金はあてにならないと考えた方がよいでしょう。

また、海外へ配送できない店舗は、はじめから高額な送料を提示してくることがあるので注意してください。

 

タオバオの公式転送サービスを使う

2つ目の選択は、タオバオの公式転送サービスを使って輸入する方法です。

このサービスを使うと、各店舗で注文した商品は一旦、中国国内にあるタオバオの倉庫に送られます。

複数の商品を注文した際は、そこで商品をとりまとめて一括で日本に送ってもらえます

 

店舗からすればタオバオの倉庫に商品を送るだけになり手間が省けますし、購入する側から見ると複数の商品を一度にまとめて送ってもらえますので、送料が抑えられて便利です。

タオバオで商品を注文すると、基本的にはこの公式転送サービスが選択されます。

 

公式転送サービスにかかる費用

前述したように、タオバオで商品を注文すると基本的にはこの公式転送サービスが選択されます。

日本に向けた送料は次のように発表されています。

(2024年2月27日時点)

  • 最初の1kgまで58元で、以降0.5kgごとに10元
  • 10kg~20kgは1kgあたり22元
  • 20kg~30kgは1kgあたり21元

 

個人輸入には関税や倉庫保管・中国国内出の送料なども

このほか、中国国内の倉庫までの送料、倉庫での保管料・関税などが掛かるケースもあります。

送料の数字だけを見ると安い印象も受けますが、円安の影響や交渉に掛かる手間も考慮が必要です。

関税を支払うタイミングは、商品到着後の着払い・通関時払い・元払いの3つがあります。

1つの荷物につき課税価格が1万円以下であれば、免税となる場合があります。

関税の計算方法は、JETROのWebサイトをご覧ください。

目次に戻る▶▶

 

タオバオから直接個人輸入するメリット

日本在住の方がタオバオを利用する場合、直接個人輸入する方法と輸入代行サービスを行っている代行業者に依頼する方法があります。

ここからは、タオバオから直接、個人輸入するメリットについて紹介します。

 

タオバオで直接購入するメリット

 

詳しく見ていきましょう。

 

安く手に入る

タオバオから直接購入するメリットは、欲しい商品が安く手に入る点です。

輸入代行サービスを利用すると代行手数料が発生します。

ただし、個人で行う場合は必要ありません。

 

中国語が堪能であったり、中国のECサイト事情を熟知していたりする方は、直接購入する方法を検討してみるとよいでしょう。

自分でタオバオ側とやりとりする手間がかかるものの、輸入に関連する諸費用を抑えられます。

 

商品が早く手に入る

個人で直接タオバオの業者から輸入すると、間に代行業者が入るよりも早く届きやすいというメリットがあります。

急いで商品が手元に必要なときは、大きな利点です。

ただし代行業者は時間のかかる分、不用品がないかを確認したり、税関の手続きがスムーズにいくようにサポートしたりしてもらえます。

 

タオバオ で直接購入して早く届いても、不用品が多ければ不要なトラブルに巻き込まれかねません。

スピードと確実性を天秤にかけて、個人で直接購入するか検討してください。

変な店舗にあたると、代行経由よりも逆にリードタイムが長くなることもありますよ。

目次に戻る▶▶

 

タオバオから個人輸入する際の注意点

ここからは、タオバオから個人輸入する際の注意点を紹介します。

はじめて個人輸入する予定の方は、事前に目を通しておくとよいでしょう。

 

 

詳しく見ていきましょう。

 

トラブルを自分で解決しないといけない

タオバオでは、詐欺被害や粗悪品を購入してトラブルになった例が少なくありません。

また文化の違いから認識が異なり、大きな問題になるケースもあります。

このようなトラブルがあったとき、中国語で店舗とのやりとりが求められます。

 

中国語に不慣れな場合は、上手くコミュニケーションが取れずに泣き寝入りするケースもあるでしょう。

個人輸入する際は、万が一のトラブルに対応できるか、どのようなトラブルがあるのか想定しておくことが大切です。

 

個人情報が流出する恐れがある

個人輸入する場合は住所や電話番号をタオバオ側に直接伝えるため、個人情報が流出するおそれがあります。

過去に中国のインターネットショッピングを利用して、迷惑行為を受けた経験を受けた。という知人を知っています。

個人輸入する場合は、個人情報の管理も大切です。

 

自身の住所をタオバオに入力したくないときは、代行業者の利用をご検討ください。

代行業者を利用していると、住所の欄に代行業者の住所を記載できます。

海外サイトに自分の住所を記載することに抵抗を感じる方は、直接購入するリスクをよく検討してください。

代行業者へ自身の情報を渡すことになります。個人情報を渡したくない方はネットで買い物をしない。これが無難です!

目次に戻る▶▶

 

不安なら代行業者の利用がおすすめ

タオバオからの直接購入が難しそうという方は、代行業者の利用をおすすめします。

ここからは、代行業者を利用するメリットをみてみましょう。

 

 

詳しく見ていきましょう。

 

出品者と中国語でやりとりしてもらえる

代行業者に依頼すると、中国語で出品者とやりとりできます。

翻訳機能を使いながら直接出品者と交渉するよりも効率的です。

出品者とのやりとりは日本語が使えるため、自分の希望を的確に出品者に伝えられます。

また代行業者は中国のECサイト事情に詳しいため、文化の違いによる認識のずれも解消できるでしょう。

 

返品や交換対応をしてもらえる

代行業者に依頼すると、不用品の返品や交換対応をお願いできます。

日本と中国でやりとりをするよりも、スピード感を持っておこなえるでしょう。

手間のかかる返品交渉もお願いできるため、結果として時間の節約にもなります。

 

多くの代行業者は検品サービスを実施しているため、手元に届く商品が不良品だった、画像と全く異なる商品が届いたなどのリスクを大幅に減らせます。

目次に戻る▶▶

 

タオバオの直接輸入に関するよくある質問

タオバオからの直接輸入について、その方法や注意点を解説してきました。

ここでは、タオバオの直接輸入についての、よくある質問について回答します。

 

 

詳しくみていきましょう。

 

タオバオの商品が安すぎるのは、なぜでしょうか?

タオバオの商品が安すぎるのはなぜなのか。

何かあやしい事情があるのではないか。

そのように不安に思う人も多いことでしょう。

しかし、タオバオが安いのには、次のような理由があります。

  • 原材料費や人件費が安く、生産コストが低く抑えられている。
  • 仲介業者を省きメーカーや卸業者が直接販売することによって、中間マージンがかからない。
  • タオバオに出品している数多くの店舗の間で、価格競争が起きている。

 

商品の価格が抑えられるのは喜ばしいことですが、その分、不具合品が多く混ざるようになります。

不具合品を仕入れて販売してしまった場合、購入者からのクレームや返品・交換作業に追われることになりかねかせん。

タオバオから商品を購入する際は、検品作業を欠かさずおこなってください。

 

タオバオで個人購入した商品を日本へ発送できないケースはありますか?

タオバオで個人購入した商品が日本へ発送されないケースはあります。

その原因として、次のような状況が考えられます。

  • 不具合品や在庫切れなどの事情で発送できていない。
  • 発送ミスにより、配送中の商品が紛失してしまっている。
  • 輸入禁止品目が混ざっていたせいで、税関で止められている。

 

1つめのケースで悪質な場合には、実際には発送していないのに嘘の追跡番号を知らせてくるという事例も見受けられます。

このような悪質なケースは、無在庫販売をおこなっている店舗に多く見られます。

商品を注文する前に店舗の口コミを見て、信頼できる店舗であるかどうか見極めましょう。

 

3つ目の輸入禁止品目としては、麻薬・指定薬物・火薬類・特許権や商標権などを侵害する物などが挙げられます。

うっかり輸入した場合、物品を没収されるだけでなく罰せられるおそれがありますので、十分注意してください。

 

個人の場合、タオバオの輸入代行は手数料いくらで依頼できますか?

タオバオの輸入代行は、個人での利用も可能です。

手数料は輸入する商品の内容や代行業者によって異なります。

 

弊社に依頼する場合の手数料は、以下より確認できます。

中国輸入代行 誠「料金表(見積・料金プラン・手数料・オプション・国際送料)」

見積シミュレーターのほか、料金プラン・手数料・オプション・国際送料がわかる料金表もあります。

ぜひ参考になさってください。

目次に戻る▶▶

 

まとめ

タオバオからの直接購入は、代行手数料を節約でき、商品をより早く入手できるメリットがあります。

しかし、中国語でのコミュニケーションや、トラブル時の対応、個人情報の管理など、注意すべき点も多くあります。

初心者や中国語に不慣れな方、安全性を重視する方には、代行業者の利用をおすすめします。

 

代行業者を利用すれば、言語の壁を越え、返品や交換にも対応してもらえるなど、様々なリスクを軽減できます。

タオバオでの購入を検討する際は、自身の状況や目的に応じて、直接購入と代行利用のメリット・デメリットを十分に比較検討することが大切です。

 

ご質問、いつも歓迎です!

本日もお読みいただき、ありがとうございました^^

目次に戻る▶▶

Xでフォローしよう