タオバオ・天猫
タオバオ・天猫
アリババ(1688)
アリババ(1688)
AliExpress
AliExpress
はじめての中国輸入|人気記事
中国の代行業者やタオバオへクレジット決済する方法|PayPalチェックアウト

こんにちは!

中国輸入代行「誠」のパンダ社長こと酒井(@makoto1688)です^^

 

パンダ娘
中国輸入で、代行業者への支払いにクレジットカードを使いたいです。しかし、多くの代行がPayPalは使えますが、クレジットカードが使えるところは限られているようです。「誠」さんではクレジットカードは利用できますか?利用できるようでしたら、決済方法について教えていただけると助かります。

 

このような疑問にお答えします。

 

中国輸入でのクレジット決済に関するtweet

この記事は、長年、中国で貿易仲介業を営むパンダ社長が書いています。

パンダ社長
クレジットカードで直決済できると、PayPal経由では貯まらなかったクレジットカード会社のポイントが一部貯まるようになるかもしれませんよ。

 

それでは見ていきましょう。

 

中国輸入の代行へクレジット決済する方法

多くの代行が支払い方法として、PayPayに対応しています。

PayPalには、「PayPal Checkout」という機能があります。

この機能を実装している代行であれば、クレジットカードで支払うことができます

 

「PayPal Checkout」を利用するメリットと決済方法について紹介します。

 

 

詳しくみていきましょう。

 

PayPal Checkoutを利用するメリット

PayPal Checkoutを利用するメリットは、ゲスト決済オプション機能があることです。

ゲスト決済オプション機能には、次のような人にとってメリットがあります。

 

ゲスト決済オプション機能のメリット
  • PayPalのアカウントを持っていない人も、PayPal上で決済できる
  • PayPalのアカウントを作りたくない人も、PayPal上で決済できる
  • クレジットカードやデビットカードで、直接決済できる
  • クレジットカードで直接決済できるので、クレジット会社のポイントやマイルが貯まる
  • (もちろん)PayPalアカウントを持っている人も、PayPal上で決済できる

 

個人で貿易ビジネスをおこなう人にとって、PayPalアカウントは必須アイテムでした。

しかし、PayPalのゲスト決済オプション機能を利用できれば、PayPalアカウントは不要になりますね!

クレジットポイントについては、すべてのカード会社やカードごとの機能を確認していないため、貯まるカードもあるかもしれませんし、貯まらないカードもあるかもしれません。

試しに少額を決済するなどして、各自確認してくださいね。

 

PayPal Checkoutを利用するデメリット

PayPal Checkoutを利用するデメリットは、1つです。

それは、買い手保護の対象外です。

PayPalの買い手保護制度については、次のサイトをご確認ください。

 

なお、当社では、過去にPayPalを通じてクレームによるペナルティを受けたことはありませんし、日頃から、注文システムを通じ、会計・決済はオープンにしています。

PayPal買い手保護制度の対象外であっても問題はないかと思いますよ。

もし、何かあれば、直接当社のヘルプデスクへ連絡いただければ適切に対応させていただいています。

 

クレジットカード決済する方法

PayPal Checkout機能を通して、クレジットカードやデビットカードで決済する方法を紹介します。

当社ホームページの画面を用います。

なお、当社ホームページ内で、クレジットカードやデビットカードで直接決済できる箇所は次の3箇所です。

 

上記3つのいづれの箇所にも、次に紹介するPayPal Checkoutの決済画面が実装されていますよ。

 

▼PayPal Checkoutで決済する手順▼

クレジットカード決済する方法

1.[PayPalまたはクレジットカード、デビットカードでの決済は、こちらをクリック]のプルダウンを押下する。

 

クレジットカード決済する方法

2. 数量を選択する。金額欄は10,000円固定です。金額×数量の結果が、デポジット合計欄に表示されます。

3. デポジット合計が正しいことを確認し、[PayPal]または[デビットカードまたはクレジットカード]のボタンを押下する。

4. [PayPal]の場合は、PayPalアカウントへログインする画面になります。ログインして、決済を確定してください。

5. [デビットカードまたはクレジットカード]の場合は、ボタンを押下すると次の画面になります。

 

クレジットカード決済する方法.2

6. クレジットカードまたはデビットカードの情報と、配送先情報を入力。チェックボタン2つにチェックを入れて[今すぐ支払う]を押下する。

7. クレジットカードまたはデビットカードでの決済ができました。

 

本編は終わりです。

目次に戻る▶▶

 

補足:PayPal Checkoutとウェブペイメントプラスの違い

補足として、PayPal Checkoutとウェブペイメントプラスの違いを紹介します。

どちらも似ているPayPalのサービスです。

違いがよくわからなかったので、当社をサポートいただいているPayPalの専任担当者へ尋ねました。

 

次の表で比べることで、違いがわかりやすいです。

 

PayPal Checkout ウェブペイメントプラス
支払い方法 ウォレット決済 クレジットカード
月額利用料 無料 3,000円
実装 超簡単 難易度が高い。iframeの仕様。ECサイトからペイパルの決済画面に遷移しない。
定期支払 対応 非対応
売り手保護対象 PayPalアカウント決済は売り手保護対象、ゲストチェックアウトは売り手保護対象外 対象外
買い手保護対象 PayPalアカウント決済は買い手保護対象、ゲストチェックアウトは買い手保護対象外 対象外
通貨 外貨決済可 日本円のみ

ウェブペイメントプラスのメリットがよくわかりませんが、おそらく自社独自でのクレジット決済に対応したい要望に応えるサービスだと思います。

目次に戻る▶▶

 

まとめ

  • PayPal Checkoutを利用するメリット
    ①PayPalのアカウントを持っていない人も、PayPal上で決済できる
    ②PayPalのアカウントを作りたくない人も、PayPal上で決済できる
    ③クレジットカードやデビットカードで、直接決済できる
    ⓸クレジットカードで直接決済できるので、クレジット会社のポイントやマイルが貯まる
    ⑤(もちろん)PayPalアカウントを持っている人も、PayPal上で決済できる
  • PayPal Checkoutを利用するデメリット
    買い手保護対象外

 

ご質問、いつも歓迎です!

本日もお読みいただき、ありがとうございました^^

目次に戻る▶▶

Xでフォローしよう