メルカリせどりは初心者にもおすすめの販売方法|ポイントや手順とは

こんにちは!

中国輸入代行「誠」のパンダ社長こと酒井(@makoto1688)です^^

 

子パンダ
知人に、中国から仕入れした商品をメルカリに出品している方がいます。SNSでもタオバオで仕入れてメルカリで販売している方の投稿をみかけます。私事ですが、メルカリせどりに興味が沸いてきており、メリットやデメリットなどアドバイスを教えていただけませんか。

今回は、こちらのご質問にお答えします。

 

メルカリせどりに関するtweet

メルカリ は、中国商品と相性がよい販売先のひとつです。特に、資金が多くない方や物販がはじめての方にオススメです。というのも、メルカリは他のサイトに比べ販売単価が低いため、利益を得るには、より仕入れ単価の安い中国商品がマッチするためです。傾向として、薄利多売のサイトです。

この記事は、長年、中国との貿易仲介業を営むパンダ社長が書いています。

 

パンダ社長
薄利多売のメリットは、多く売れるので評価が付きやすいこと。デメリットは利益が少ない割に手間がかかること!

 

それでは見ていきましょう。

 

メルカリのせどりとは?

メルカリのせどりとは、何かしらの商品をメルカリで転売して利益を得る販売方法です。

また、「メルカリで仕入れた中古品を他のサイトで転売する」意味としても捉えることもあります。

 

メルカリは操作が簡単で、初心者にもおすすめのプラットフォームです。

たとえば、地元のフリーマーケットで新品のバッグを1万円で購入し、メルカリで2万で売れたとします。

差額の1万円が、メルカリせどりの粗利です。

 

ただし、中古品の販売は古物営業法に触れるおそれがあります。

メルカリに関わらず、販売先のプラットフォームや物販関連の法律を予め学んだ上で出品することをオススメします。

目次に戻る▶▶

 

メルカリで仕入れることは避けたほうがよい

メルカリせどりというと、「メルカリで仕入れた商品を別のサイトで転売すること」の意味にも取れます。

しかし、これは避けたほうがよいでしょう。

なぜなら、古物営業法に違反するおそれがあるためです。

 

古物営業法は、盗品の販売防止や、窃盗の被害の迅速な回復などを目的とする法律です。

古物を買い取る際は、相手の氏名・住所・職業・年齢を確認するように定めています。

匿名利用が基本のメルカリで、出品者の情報を確認することは困難です。

なお、メルカリには出品に関するさまざまな規制があります。利用前には確認しておきましょう。

出典メルカリ ヘルプセンター「禁止されている行為」

目次に戻る▶▶

 

メルカリせどりをはじめるまでの流れ

メルカリせどりをはじめるときに、大掛かりな準備は必要ありません。

ここでは、準備をするものとはじめるまでの流れを紹介します。

 

 

詳しくみていきましょう。

 

準備物を用意する

メルカリせどりをする際は、次のものが必要です。

①スマートフォン

スマートフォンがあれば、商品の写真を撮影したあとそのまま掲載できます。

メルカリのアプリをダウンロードしておきましょう。

 

②仕入れの資金

メルカリせどりは、資金がほとんどなくてもはじめられます。

しかし、資金が多いほど自由に仕入れができ、ビジネスを早く軌道に乗せられます。

 

③ビジネス専用の銀行口座

物販ビジネスでは資金の管理が重要です。

ビジネス専用の口座で、キャッシュフローを管理しましょう。

専用口座があれば、確定申告もしやすくなります。

 

④ビジネス専用のクレジットカード

仕入れ・発送・手数料の支払いの際に、クレジットカードがあると便利です。

複数枚持っているときは、1枚をビジネス専用カードにしましょう。

 

⑤梱包の資材

ダンボール・カッター・ビニール袋・緩衝材・ガムテープなどを用意し、商品送付の準備をします。

 

仕入れ先の選び方を身につける

商品を仕入れる際は、安くて信頼できる仕入れ先を選びましょう。

実店舗の仕入れ先としては、ブックオフ・セカンドストリート・GEO・イオン・家電量販店・地域のリサイクル店などがあげられます。

こうした店舗のオンライン販売もおすすめです。

 

また、Yahoo!ショッピングや楽天市場などのECサイトも仕入れに適しています。

海外から安く仕入れたいときは、中国のアリババ、タオバオ、アリエクスプレスなどのECサイトが活用できます。

参考Yahoo!ショッピング

参考楽天市場

 

古物商許可を取得する

ビジネスとして転売をはじめるときは、古物商許可の取得が必要です。

たとえ未開封の新品であっても、使用の目的で取り引きされた品物は中古品(古物)とみなされます。

古物商許可を取らずに中古品を転売すると罪に問われます。

申請は全国の警察署からでき、手数料は19,000円です。

申請から約40日以内に許可・不許可の連絡があります。

出典警視庁「古物商許可申請」
出典大阪府警「古物商許可申請」

目次に戻る▶▶

 

メルカリせどりで稼ぐポイント①商品リサーチ時

メルカリせどりで稼ぐ方法は、リサーチに時間をかけることです。

せどりでは、欲しい人が多い商品(もしくはカテゴリー)を安く見つけられた人が稼ぎやすいです。

リサーチツールを利用し、どの商品が高く売れるのか、いつ売るのが最適なのかを見極めましょう。

 

おすすめの商品リサーチ手順は次のとおりです。

 

  1. 仕入れをする店や通販サイトを選ぶ
  2. 仕入れ先のリサーチに適したポイントを掴む
  3. リサーチ対象から利益の出やすい商品を見つける

     

    リサーチのポイントとして「リサーチ方法を複数組み合わせる」「タグを利用して商品の特徴を掴む」などがあげられます。

     

    また、季節ごとの動向や需要の確認も欠かせません。

    たとえば扇風機は、冬場に安く仕入れられます。

    そして需要が高まる夏に向けて、高値で販売する戦略が有効です。

    市場の動向を把握し、先読みできるコツを見つけましょう。

    目次に戻る▶▶

     

    メルカリせどりで稼ぐポイント②仕入れ時

    「売れる商品」の仕入れを重視しましょう。

    いくら安く仕入れても売れなければ稼げません。

    売れる商品を仕入れるポイントは次のとおりです。

     

    • 複数の仕入れ先を持つ
    • 売れやすい商品のキーワードを定期的にチェックする
    • 通知機能を活用する

     

    また、メルカリせどりで稼ぐには、利益の出る価格での仕入れが重要です。

    稼げる仕入れ値をシミュレーションしたうえで、仕入れ先と値引き交渉をしたり、複数の仕入れ先を比較検討したりしてください。

    商品を安く仕入れられると、販売価格との差額で利益を得られやすくなります。

    日本国内では、オークションサイトや中古販売店舗などで安く商品を仕入れられます。

     

    海外で仕入れるときは、中国のアリババ、タオバオ、アリエクスプレスなどがおすすめです。

    中国の商品は原価が安く、まとめて仕入れたいときに最適です。

    中国語が分からない、海外での仕入れが不安という人は、中国輸入代行者の利用をおすすめします。

    中国サイトを使った購入から発送までをサポートしてもらえます。

    目次に戻る▶▶

     

    メルカリせどりで稼ぐポイント③出品・販売時

    ここでは、メルカリで出品する手順とポイントを紹介します。

    まずは、メルカリのアプリをダウンロードしてアカウントを作成しましょう。

    会員登録情報の入力は、数分で完了します。

     

    次に、古物商許可証の取得です。

    古物商許可証は、ビジネスで中古品を取り扱う際に法律で求められる書類です。

    申請は、最寄りの警察署の生活安全課防犯係でおこないます。

    取得難易度は高くありませんが、手間がかかります。

    取得が難しい人は、新品だけでせどりをしましょう。

     

    その次に、商品を用意します。

    売れる商品を探しなるべく安く仕入れます。

    そして、メルカリで商品情報を入力し出品しましょう。

    配送料の負担は送料込みか、購入者負担かを選べます。

     

    最後に商品が売れたら、購入者に商品をコンビニや郵便局から発送します。

    この手順にしたがって、メルカリでの出品に挑戦してみましょう。

     

     

    詳しくみていきましょう。

     

    説明文や写真にこだわる

    メルカリせどりで稼ぐ方法は、説明文や写真にこだわることです。

    メルカリでは購入者は実物を直接見られず、不安に感じる可能性もあります。

    写真は1枚よりも、複数枚掲載した方が分かりやすいものです。

     

    また、説明文に商品の使用感、特徴などを詳しく記載することがおすすめです。

    説明文や写真の作成には時間をかけ、商品の見栄えに重点を置きましょう。

     

    商品名やキーワードを活用する

    商品紹介ページには、利用者に検索される工夫が必要です。

    メルカリでは、商品名や商品説明に含まれている言葉が検索でヒットします。

    検索されやすいキーワードを並べると、見てもらえる確率が上がります。

     

    商品紹介の前半には、商品名や型番などを正確に掲載してください。

    商品紹介の後半には、漠然としたイメージで商品を検索する人に向けて「スニーカー」といった大きなくくりの商品名やメーカー名などを記入しましょう。

     

    購入されやすい価格に設定する

    メルカリせどりで稼ぎたい人は、売れやすく利益が出る価格で販売することが重要です。

    高すぎる価格設定では、買い手が現れません。

    一方、低すぎる価格設定では利益を十分に確保できないおそれがあります。

    適正価格を目指すには、まずは同様の商品がメルカリ内でどの程度の価格で取引されているかのリサーチが不可欠です。

    そのうえで、競合と比較して少し安く設定します。

     

    また購入者が分かりやすいように、送料込みの価格に設定することも大切です。

    商品を適正価格で販売できるように、リサーチを欠かさないようにしましょう。

    目次に戻る▶▶

     

    メルカリせどりで稼ぐポイント⓸販売後の対応

    メルカリで商品が購入されたあとの流れは次のとおりです。

     

    1. 購入者の支払い完了を待つ(コンビニ/ATM払いのとき)
    2. 商品を梱包して発送する
    3. 購入者の受取評価を待つ
    4. 購入者を評価する

     

    購入されたあとは、迅速で丁寧な対応を心掛けましょう。

    特に、商品の梱包と発送は重要です。

    支払いを確認したらすぐに発送できるよう、早めに梱包をします。

    丁寧でスピード感のある対応は購入者に安心感を与えるものであり、高評価につながります。

     

     

    詳しくみていきましょう。

     

    出品アカウントを育成する

    メルカリには、出品者と購入者がお互いを評価する仕組みがあります。

    評価は「よかった」「残念だった」の二択で、誰でも閲覧できます。

    よい評価を増やし、信頼感のある出品アカウントにしましょう。

     

    評価の数が少ないと、購入者は出品者の信用度を判断できません。

    評価は購入者側としても受けられます。

    積極的にメルカリを利用して評価の数を増やしましょう。

     

    積極的なユーザー対応をする

    メルカリでは購入者とのコミュニケーションが重要です。

    商品に関する質問や値引き交渉などがチャットで届いたら、すみやかに丁寧に対応してください。

    できれば、商品到着後に積極的にフォローアップをして商品の状態や満足度をうかがいましょう。

    購入者とのやりとりで、価格に対する意見が聞けることもあります。

    そういった意見も参考にしつつ、利益が出るような価格を設定します。

    目次に戻る▶▶

     

    メルカリのせどりにおけるメリット

    ここからは、メルカリのせどりのメリットを2つ紹介します。

    ぜひ参考にしてください。

     

    せどり初心者におすすめ

    メルカリは、せどり初心者でもはじめやすいプラットフォームです。

    操作が簡単で、高額な初期投資は必要ありません。

    自宅にインターネット環境があれば、誰でも簡単にはじめられます

     

    売れそうな商品を低価格で仕入れてメルカリで販売することで、初心者でも利益を得られます。

    売れる商品を見つけるコツを掴めば、主婦や会社員の副業でも利益を得られるのです。

    低リスクでせどりをはじめて小さな成功体験を積み重ねたい人は、メルカリを利用してみるとよいでしょう。

     

    Amazonなど販路を補完しあえる

    メルカリのせどりは、Amazon.co.jpをはじめとする他のプラットフォームの弱点を補う使い方ができます。

    Amazon.co.jpでは年々せどりに関する規制が厳しくなり、出品できない商品が増えています。

    たとえば2016年以降にAmazon.co.jpでアカウントを作成した人は、CDを出品できません。

     

    一方、メルカリであれば出品可能です。

    アーティストの限定CDが安く手に入っても、Amazon.co.jpだけでせどりをしていると機会損失になってしまうのです。

    すでに他のプラットフォームでせどりをしている人も、メルカリを利用するメリットがあるでしょう。

    目次に戻る▶▶

     

    メルカリのせどりにおけるデメリット

    ここからは、メルカリのせどりを利用するデメリットを紹介します。

    デメリットを理解したうえで、せどりをはじめるとよいでしょう。

     

    購入者とのやり取りが伴う

    メルカリのデメリットは、購入者との直接的なやり取りが求められることです。

    メルカリでは購入者からの質問に回答する必要があり、トラブルになる例も少なくありません。

    メルカリでは、ユーザーが購入する前の価格交渉がよくあります

     

    少しでも高く売りたい販売者と購入希望者では、意見が分かれることも珍しくありません。

    何度もやり取りして、結局購入しないといわれることもあります。

    コミュニケーションやトラブルへの対処が苦手な人は、メルカリ以外のプラットフォームの方が利用しやすいでしょう。

     

    大きな利益は期待しにくい

    デメリットの2つ目は、メルカリせどりでは大きく利益を上げにくい点です。

    メルカリ利用者は主婦や若者が多く、手頃な価格で商品を購入することを期待しています。

    さらに簡単に利用できることから、ライバルも少なくありません。

     

    安く仕入れた商品を高額で設定しようとしても、価格交渉やライバルとの競争で徐々に価格を下げざるを得ないことがあります。

    せどりは、出品管理・発送工数・管理など基本的な作業はどのプラットフォームでも同じです。

    利益を上げたい人は、メルカリで経験を積んだ後、Amazon.co.jpへの挑戦も検討するとよいでしょう。

    目次に戻る▶▶

     

    まとめ

    メルカリせどりには2つの意味があります。

    1つは、仕入れ先で仕入れた商品をメルカリで販売すること、

    もう1つは、メルカリで出品している商品を他モールで販売することです。

     

    メルカリせどりで稼ぐには、物販の根底である「安く仕入れ、高く売る」こと。

    安く仕入れ、商品説明や写真にこだわり、適正価格で販売する。

    メルカリは数あるサイトの中でも出品しやすいサイトです。

    これから物販をはじめる方には初めのサイトとしてオススメします。

     

    ご質問、いつも歓迎です!

    本日もお読みいただき、ありがとうございました^^

    目次に戻る▶▶

    Xでフォローしよう