タオバオ・天猫
タオバオ・天猫
アリババ(1688)
アリババ(1688)
AliExpress
AliExpress
はじめての中国輸入|人気記事
無在庫販売の面倒から解放!中国輸入の業務丸投げサービスとは?

こんにちは!

中国輸入代行「誠」のパンダ社長こと酒井(@makoto1688)です^^

 

パンダ娘
中国輸入で無在庫販売をはじめたのはよいのですが、なかなか思うような結果に結びつかないです。私の理解がよくないのだと思い、知人に相談したところ、「誠」さんの「丸投げ」代行サービスがいいよと聞きました。詳しい話が聞きたいです。これまで何をやってもうまくいかなかったので、このサービスを利用して人生を変えられたら最高です!

 

ずばりこちらのご要望にお答えします。

 

無在庫業務の「丸投げ」代行サービスに関するtweet


この記事は、長年、中国との貿易仲介業を営むパンダ社長が書いています。

パンダ社長
今回は、動画があります。ブログで概要は把握できる構成にしていますが、より詳しく知りたい人は、動画を視聴してみてくださいね。無在庫の業務「丸投げ」代行サービスについて理解が深まると思いますよ。

 

それでは見ていきましょう。

 

無在庫の「丸投げ」業務代行サービスとは

無在庫販売の業務は外注することにより、9割型完結できます。

しかし、外注するのに慣れていなかったり、抵抗があったりする人もいることでしょう。

無在庫販売で結果を出すためには「外注化」。

 

たったこれだけですし、「外注化」しかありません。

無在庫販売はリスクがないという口コミのせいか、参入者がとても多いです。

参入者が多く、業務は、エンドユーザー対応や仕入先との納期確認など多岐に渡ります。

 

無在庫販売で成功しいている人ほど、早い段階で「外注化」している人が多い傾向にあります。

当社では、「丸投げ」業務代行サービスを提供しています。

無在庫での「丸投げ」業務代行サービスでは、次のようなサポートが受けられます。

 

「丸投げ」業務代行サービスの内容
  • 商品リサーチ(仕入れ先検索)
  • 商品登録作業
  • 外注さんの募集
  • 外注さんの教育
  • 作業指示マニュアル作成外注さんへ仕事の指示
  • 外注さんの管理
  • プログラマーの紹介

 

上記のサービスをパッケージ化しました。

貴店のアカウントに、商品データ(=商品資産)を蓄積することが無在庫でうまくいくコツです。

これらの業務を一人でやっていては、いつまでたっても稼げないです。

無在庫の書籍やブログを読んだり、Youtubeで勉強し、結果、多くの人が途中で挫折して、時間を無駄にしているのです。これが現実なんです。

目次に戻る▶▶

 

無在庫販売で稼げない3つの理由

無在庫で稼げていない人は、上記3つのいづれかに当てはまりませんか。

 

詳しく見てきましょう。

 

ひとりで作業していては絶対に稼げない

極力お金をかけたくないから、自分でやる。という考え方ですと、無在庫販売ではうまくいかないです。

無在庫販売は、あなたが思うよりも業務が多岐に渡ります

副業でやろうものならとても稼げません。

 

業務を外注化したり、システム化したりと、初期投資を惜しまない人がうまくいきます。

 

商品登録数が圧倒的に足りない

無在庫販売がうまくいかない人の95%が、商品登録数が少ないです。

売れないけれどどうしてですか。と質問を受け、サイトを確認させていただくと、登録件数が100件未満ということはザラです。

無在庫販売では、商品登録件数は3,000件以上は必要です。

 

3,000件以上登録して、ようやく売れ始めます。

 

BASEのみの販売では稼げない

無在庫販売での出品モールといえば、BASEです。

BASEへ出品すれば売れると勘違いしている人は、売れません

あくまで、BASEは商品登録を増やすデータベースです。

 

また、BASEにはAmazonや楽天市場のような独自の集客力がありません。

そのため自身で集客する必要があります。

BASEはInstagramと相性がよく、BASEで売上を上昇するためにはInstagramでのフォロワーを増やすことがカギになります。

目次に戻る▶▶

 

無在庫販売で稼ぐための3つのポイント

無在庫販売でうまくいっている人は、商品登録件数が多いです。

少なくとも3,000件はあります。

自力で登録していると限界があります。

 

数件登録してもたまたま売れることもあります。

月に30万円、50万円、100万円を稼ぎたい人は、初心者であっても「外注化」に着手するのがうまくいく(=時間を無駄にしない)近道です。

 

 

人に任せられることは「外注化」して、あなたはあなたしかできない仕事に注力します。

たとえば、セールを打つタイミングや価格を考えたり、返品保証をどこまで付けるか考えたり。

また、告知やセール品をサイトのどこにどのような内容のものを設置するのかなどです。

 

 

考えていたら、商品リサーチや商品登録などの雑務の時間は皆無に等しいですよ。

睡眠を削るなら、お金を払ってでも「外注化」した方が効率よく稼げます。

 

詳しくみていきましょう。

 

システムで多店舗展開

BASEは、データを格納する収納庫のように使います。

商品データは、外注さんにBASEへ登録してもらいます。

BASEに貯まったデータは、プログラマーへ外注して、Qoo10やヤフーショッピング、au Payマーケット等に、自動出品します

 

そうすることで、販路が増え、売上機械を増やすことができます。

月数万円を目指す人は、BASEのみでも到達できます。

ただ、労力を考えると、「外注化」に投資した方が大きなリターンを得られます。

自分でやるからうまくいかないのですね。ここを理解できる人が物販でうまくいきやすいのですね。

 

仕組み化する(=外注化する)

仕組みの中に自分がいる(=労働タイプ)と、自分に何かあった時に仕組みが回らなくなります。

旅行にも遊びにもいけなくなります。

仕組化(=外注化)して自由になりたいと思いませんか。

 

無在庫販売で外注化できる業務は、次のような業務があります。

 

無在庫販売で外注化できる業務
  • 商品リサーチ
  • 商品登録
  • 商品仕入れ
  • 商品発送
  • 多店舗展開

パンダ社長の輸入代行や物流会社、貿易会社の仕事もほとんど仕組化(内製化、外注化)しているので、こうしてブログを書く(=情報発信=集客する)時間を得ることができるのですね。

 

商品データを3000点以上を登録する

前述のとおり、中国輸入で無在庫販売をやるなら、プラットフォームはBASEです。

まずは、BASEに3000点以上を商品登録してください。

3000点以上の商品登録がスタートです。

 

自分でやるのが面倒と思う人、早く稼ぎたい人は、お金を使って商品登録を外注化しましょう

目的は、3000点を商品登録することではなく、売ることです。

商品登録は外注化して、自身は販売する施策やイベント、多店舗展開へ力を注ぎましょう。

目次に戻る▶▶

 

「丸投げ」業務代行サービスの実績

試験期間中に、「丸投げ」代行サービスを利用いただいた方の実績です。

皆さん、副業です。

副業で、月10万円でも収入が増えたらと思うといかがでしょうか。

 

  • 無在庫のみで、月売上150万円、月利50万円
  • 無在庫のみで、月利40万円
  • 無在庫のみで、日利3万3千円
  • BASE→Qoo10で、月売上66万円
  • BASE→Qoo10で、月売上92万円、月利19万円

エビデンスや詳細解説は、動画をご覧くださいね。

目次に戻る▶▶

 

「丸投げ」業務代行サービスを利用している方

「丸投げ」代行サービスは、次のような人に利用いただきたいです。

1つでも当てはまる人は、まずは、無料のZoom面談を申し込んでみてください

相談は無料ですし、申込というよりは相談の側面が大きいです。

 

「丸投げ」業務代行サービスは、次のような方に利用いただいています。

サポートは、中国輸入の無在庫販売では有名なKazuさんがおこないます。

中国輸入のインフルエンサーと話せる機会もそうあるわけではないです。

 

インフルエンサーと繋がれさらに、「誠」ユーザー様限定で特典もお付けします!

仮に1つも売れなかった場合は、「全額返金保証」を付けます

ぜひ、活用してみてくださいね。

 

無在庫販売で外注化できる業務
  • 無在庫販売で稼ぎたい人
  • 一人で実践するのが不安な人
  • モチベーションが上がらない人
  • 仕組み化して自由になりたい人
  • 外注化が苦手な人
  • 無駄な時間を使わず成功を手に入れたい人

目次に戻る▶▶

 

依頼・相談方法

「丸投げ」業務代行サービスの依頼・相談の流れは次の通りです。

料金は、Zoom面談の中でお尋ねください。

貴店の状況やご要望により変わるもので、ブログに記載することがなかなか難しいのですね……

 

「丸投げ」業務代行サービスの依頼・相談の流れ
  1. 相談フォームよりご登録
  2. Zoom面談にて内容をご説明
  3. 料金のお支払い
  4. サポート開始

まずは、Kazuさんと話してみて、人となりやサービス内容の理解を深める。その後、料金含め、サービスを検討する。そんな感じでよいと思います^^

 

Zoom面談を申し込む

目次に戻る▶▶

 

まとめ

ご質問、いつも歓迎です!

本日もお読みいただき、ありがとうございました^^

目次に戻る▶▶

Xでフォローしよう