中国発の人気アニメグッズを個人輸入する方法|代行経由もアリ?

こんにちは!

中国輸入代行「誠」のパンダ社長こと酒井(@makoto1688)です^^

 

子パンダ
中国のアニメグッズを個人輸入したいです。できますか?

今回は、こちらのご質問にお答えします。

 

中国のアニメグッズ関するtweet

最近、中国のアニメやキャラグッズの人気が上昇しているようで、輸入に関するお問合せをいただく機会が増えてきました。

「輸入手配できます❗️」
が、個人使用目的に限ります。商用目的の方が運賃が安目ですが、販売となると知財も絡むので、あくまで自分使用ならサポート可です。

この記事は、長年、中国との貿易仲介業を営むパンダ社長が書いています。

 

パンダ社長
結論。中国のアニメグッズは個人使用としてであれば輸入できます!

 

それでは見ていきましょう。

 

中国発の最近人気のキャラ・アニメグッズ3撰

中国のアニメ業界やゲーム業界は、日本に影響を受けた企業が多く、日本企業が製作したものと勘違いする作品も多くあります。

特に中国では、ゲーム発のキャラクターやグッズが多いことが特徴です。

ここでは最近時に人気を博している中国発のアニメ(ゲーム)を紹介します。

 

 

詳しくみていきましょう。

 

原神-Genshin-

原神

原神は、中国で非常に有名なゲーム会社miHoYoにより開発された課金制のオンラインRPG(ロールプレイングゲーム)です。

開発・広報費に1億米ドル以上が費やされ、今後はNintendo Switchでのリリースも予定されているとのこと。

日本でも大変人気があり、当社への問合せが最も多いアニメグッズでもあります。

開発者が日本のゼルダの伝説や新世紀エヴァンゲリオンに影響を受けたようで、日本的な要素も人気の要因といえるでしょう。

アニメイトやあみあみをはじめ、秋葉原やドンキでも見かけますよね!

参考原神 日本公式サイト

参考原神 中国公式サイト

 

あんさんぶるスターズ(偶像梦幻祭)

偶像梦幻祭

偶像梦幻祭は、中国のゲーム開発会社Happy Elementsが原案の男子アイドルを育成するスマートフォンゲームです。

プレイヤーは、「私立夢ノ咲学院」初の女子生徒というポジションで、アイドルを目指す男子生徒たちのプロデュースをおこなうようです。

中国限定のグッズも多いようで、当社では原神に次に問い合わせをいただきます。

参考あんさんぶるスターズ 日本公式サイト

参考あんさんぶるスターズ 日本公式X(旧twitter)

参考あんさんぶるスターズ 中国公式微博

 

崩壊:スターレイル

星穹鉄道

崩壊:スターレイルも、原神と同様に、中国のゲーム会社miHoYoにより開発された課金制のオンラインRPGです。

プレイヤーは銀河を旅する開拓者となり、様々な星を巡ります。

ぱっと見、日本のゲーム会社が開発した雰囲気がありますが、実は中国企業が開発しています。

銀河鉄道999や宇宙戦艦ヤマト、ペルソナの要素に加え、最近のガンダムシリーズの影響を受けたデザイン性になっています。

本作の市場別には、中国が44%、日本が22%、アメリカ合衆国が12%となり、結果、日本市場でもアニメグッズの需要が高い作品となっています。

参考崩壊スターレイル 日本公式サイト

参考崩壊スターレイル 中国公式サイト

目次に戻る▶▶

 

アニメグッズの中国公式ショップ(@中国)

アニメグッズの中国公式ショップ(@中国)

中国のアニメグッズの中には、日本市場では流通していないグッズもまだまだ多くあります。

特に、中国限定品は、日本のファンにとっては喉から手が出るほど欲しいグッズもあることでしょう。

ここでは、中国発のアニメグッズの公式ショップを紹介します。

 

中国のサイトのため、日本から購入できるか、もしくは安心して購入できるかはわかりませんが、輸入代行を活用する方法もありますので後述します。

 

グッズ名もしくはアニメグッズ専門店舗 中国公式ショップ
原神 天猫:miHoYo旗舰店
原神 米游铺
偶像梦幻祭 天猫:偶像梦幻祭旗舰店
崩壊:スターレイル 天猫:miHoYo旗舰店
identity 第五人格 天猫:第五人格旗舰店
魔道祖師
天官賜福
漫星乐园 タオバオ:漫星乐园
MINIDOLL タオバオ:MINIDOLL

タオバオの店舗は、怪しいかもしれません。

購入するなら天猫が無難ですし、公式は出店費用が高く信頼感が高い天猫に出店します。

他に知りたい中国の公式ショップがありましたら、ご相談ください!

目次に戻る▶▶

 

アニメグッズを販売している店舗(@日本)

アニメグッズを販売している店舗(@日本)

上記で紹介した中国のアニメやゲームは、日本でも正規に販売しています。

実店舗もあれば、ネットショップもあります。

ネットショップは個人使用として輸入して転売しているサイトが見受けられ、公式サイトと謳っていることも多く、あまりオススメはしません。

URL内のドメインやサイトの公式感で概ね予測が付きますから、くれぐれも買わないように注意しましょう。

 

ここでは、中国の人気アニメグッズを扱っている実店舗を紹介します。

Amazonは公式もありますが、個人出品もあります。公式サイトと謳っていたり紛らわしいです!

目次に戻る▶▶

 

アニメグッズを個人輸入する方法

アニメグッズを個人輸入する方法

中国の製品を日本へ輸入するためには、いくつかのハードルがあります。

1つは決済です。

購入したいサイトがクレジットカードに対応しているか。

また、決済後、本当に発送してくれるのか。

 

2つ目は、国際発送してくれるのか。

中国国内向けに販売している店舗もあり、決済したはいいものの日本へは発送できないなんてもことも起こり得ます。

 

3つ目は、国際送料です。

仮に国際発送できたとしても、ショップが物流を担っているわけではないため、送料が高目に設定されていることもあります。

商品代よりも送料の方が高かった。なんてこともよくあることです。

購入前に確認しておきましょう。

 

以下、アニメグッズを個人で中国から日本へ輸入する方法について紹介します。

方法は3つです。

 

 

詳しくみていきましょう。

 

自力で手配する

何とか自力で手配することもできます。

たとえば、タオバオや天猫に公式ショップがある店舗であれば、クレジットカードで決済でき、日本まで手配してもらえる可能性が高いです。

中には、公式ではないのに公式を装った悪質なショップもありますから、用心が必要です。

 

また、やり取りは中国語です。

購入するだけであれば中国語がわからなくてもできるかもしれませんが、何かあったとき(在庫切れ、事故、紛失など)自身で対応するリスクはあります。

特に中国の物流は、思っている以上にトラブルが多いということも念頭に置いた上で手配するようにしてください。

 

中国人パートナーへ依頼する

中国に友人や知り合いがいる方は、お願いするのも手でしょう。

しかし、物流や通関のプロではないため、トラブルが生じた際は自力で対応することになるでしょう。

ましてや友人や知り合いとの関係にも悪影響を及ぼすリスクもあります。

何もなければ手数料を支払えばよいのですが、何かあったときのことを考え判断するようにしてください。

 

代行業者へ依頼する

中国には、中国の製品の購入から検品、国際発送までを代行してくれる代行業者が多くあります。

代行業者へ買いたい商品の情報を伝えるだけで、あとは日本までの手配まですべてやってもらえます。

日本語でのサポートがあり、日本円で決済できるのもメリットでしょう。

 

代行業者を通すと高くなるのでは?と思うからもいらっしゃるかもしれませんが、結論、直接購入した場合とほぼ変わりません。

たとえば、タオバオでクレカで購入すれば手数料が商品代の7.0%前後が別途かかります。

国際送料も代行業者の方が安いですし、アニメグッズの公式ショップよりも日本のユーザーに特化しているので安心して買い物ができることでしょう。

目次に戻る▶▶

 

アニメグッズを輸入するときの注意点

アニメグッズを輸入するときの注意点

欲しいアニメグッズが見つかったとき、欲しい気持ちが先行してしまうかもしれません。

しかし、少し待ってください。

日本国内で購入するのとはわけが違います。

中国輸入特有の注意がありますので、最後に、注意点を書いて終わりにします。

 

 

詳しくみていきましょう。

 

正規品を見分ける

中国には偽物も出回っています。

特に人気で売れる商品であれば尚更偽物も多いです。

正規品を見分ける方法は、公式ショップから購入することです。

くれぐれも知らない公式感を出したサイトから購入しないようにしてください。

無事商品が届いたとしても、知らずのうちに偽物や非公式の商品を掴まされている可能性があります。

 

タオバオは止めた方がよい

タオバオはCtoCのサイトのため、有名キャラクターのグッズが公式で販売されていることはほぼありません。

天猫内の公式サイトもしくは自社公式サイトが安全です。

参考天猫(T-mall)

 

中国語での会話が必要

ネットで購入するので基本ポチるだけなので、会話できなくても購入できます。

ただし、トラブルが発生したときには中国語でのやり取りが必要になります。

実際にやってみるとわかるのですが、スラングや方言も混じるので翻訳機では対処が難しいです。

 

食品や医療品は輸入できない可能性あり

食玩やマッサージ器具などは、日本を通関する前に当該省庁へ申告手続きを行なう必要があります。

申告をおこない書類が準備できなければ、通関することができません。

輸入の知識が必要になることもあります。

 

大型商品は送料が高い

中国の国際送料は日本に比べ安価です。

当社ですと、500gまでの荷物は40元(約800円)で手配できます。

しかし、3辺160cmを越えるような大型商品になると、一人では持てないためキロ単価が上がります。

商品選定の際は、慎重にです。

 

トラブルは自力で解決する

個人輸入を自力でおこなうメリットはコストを抑えるため。という方は多いことでしょう。

しかし、トラブルが起きたときの対処は自力ですし、対処にかける時間を考えると決してコスパがよいとは限りません。

また、前述のようにコスト面でも代行業者を経由した方がトータルで安価になることが多いです。

 

SNS上での代行は信用していい?

SNS上には、中国のアニメグッズを専門とした代行業者がいくつか存在します。

X(旧twitter)やInstagramで、「中国 グッズ 代行」などで検索してみてください。

Googleでも構いません。

商品をSNS上で紹介したり、サイトに掲載したりしているページの商品は、正規品なのでしょうか。

並行輸入品なのか正規代理店を通した商品なのか、見た目ではわかりません。

購入しないのが無難でしょう。

正規品ですか?と問合せして、返信がなければ黒かもです!

目次に戻る▶▶

 

まとめ

中国発の人気アニメグッズを個人輸入する方法(まとめ)

中国のアニメグッズは、ここ数年で日本で人気が出てきています。

日本へ進出している公式サイトもあれば、まだ中国でしか販売されていないグッズもあります。

偽物や非公式品も存在し、そのような商品には手を出さないためにも、公式ショップからの購入をおすすめします。

 

また、中国限定グッズは自力で手配するよりも、実績のある代行業者へ相談するのが無難です。

支払いや物流の点で安心感を得られることでしょう。

 

ご質問、いつも歓迎です!

本日もお読みいただき、ありがとうございました^^

目次に戻る▶▶

Xでフォローしよう