タオバオ・天猫
タオバオ・天猫
アリババ(1688)
アリババ(1688)
AliExpress
AliExpress
はじめての中国輸入|人気記事
AliExpress(アリエクスプレス)の安全性と信頼性は?購入NGの商品や危険を避けて仕入れる方法を紹介

こんにちは!

中国輸入代行「誠」のパンダ社長こと酒井(@makoto1688)です^^

 

パンダ娘
個人です。AliExpressでの購入を考えています。海外のサイトで買ったことがないので、やり取りや決済、ちゃんと届くかなど不安です。個人として購入しても大丈夫ですか?

 

今回は、こちらのご質問にお答えします。

 

AliExpressに関するtweet

①AliExpress(アリエクスプレス)は、アリババが運営する海外向けのサイトです。②alibabaも海外向けのサイトですけれど、②のターゲットは企業や卸、小売などのビジネス向けに対し、①は個人向け。個人であってもどちらでも購入できますが、①はロットが1点~okなのに対し、②は2点以上です。

この記事は、長年、中国との貿易仲介業を営むパンダ社長が書いています。

 

パンダ社長
結論。AliExpressは世界的にも信用あるサイトです。仮にトラブルになったとしても、運営が仲介してくれます!

 

それでは見ていきましょう。

 

AliExpress(アリエクスプレス)って何?信頼できるの?

AliExpress(アリエクスプレス)は、中国のアリババグループが運営する、海外向け通販サイトです。

アリババグループは中国最大のEC企業であり、タオバオやTモールなど複数のECサイトを運営しています。

AliExpressは基本的に安心して利用できます

 

楽天市場やYahoo!ショッピングと同じく、多数の店舗が集まっているECサイトで、AliExpressが商品を仕入れて販売しているのではありません。

企業だけでなく個人も出店でき、実に多種多様な商品が出品されています。

それだけに、悪質な店舗もあり、仕入れる際は店舗の見極めが重要です。

参照AliExpress公式サイト(日本語です)

目次に戻る▶▶

 

AliExpressでありうるトラブル

個人でも利用しやすい海外向けECサイトとして人気のAliExpressですが、トラブルに遭ったという話も耳にします。

事前に起こり得るトラブルについて知り、安全に利用するための参考にどうぞ。

 

アリエクスプレスでのトラブル事例

 

詳しくみていきましょう。

 

商品が届かない

なかなか商品が届かないトラブルはAliExpressでよく起こりますが、たいていは配送に時間がかかっているケースです。

購入した商品が届くまでに、2週間はかかると思っていた方がよいでしょう。

中には「購入から半年以上経って、忘れていたころに届いた」というケースもあります。

 

まれに、商品が行方不明になって届かないこともあります。

このようなトラブルは、中国国内の物流が原因です。

具体的には、次の記事を参考にどうぞ。

 

頼んだ商品と違う

「購入手続きをした商品と異なる」というトラブルもあります。

店舗のサイトに掲載されていた写真とイメージが違う、あるいは写真よりも品質の低い商品が届くケースもあります。

中には、種類やデザインがまったく異なる商品が届いたという事例もあります。

 

このようなときは、店舗に連絡して注文内容を確認できれば、すぐに交換や返金に応じてもらえます。

しかし、「対応に時間がかかる」もしくは「まったく対応してもらえない」という悪質な店舗も一部あります。

 

詐欺にあうことがある

詐欺にあったという事例もあります。

たとえば、SDカードをはじめとする記憶媒体は、容量を偽っていても外からはわかりません。

実際には販売ページや商品に書かれている数字の30分の1以下の容量しかなかったというケースもあります。

 

このほかにも、発送の際に多額の送料を請求する詐欺もあります。

また、支払いを完了したにもかかわらず注文した商品を店舗が発送しなかったり、実際にはまったく別の品物が届いたりするというケースも考えられるでしょう。

利用時には、写真をよく見たり、念入りな検品をしたりなど細かな注意が必要です。

目次に戻る▶▶

 

AliExpressで買ってはいけないもの

AliExpressはトラブルもありますが、基本的には安全に利用できるECサイトです。

ただ、出品されているものの中には買ってはいけない商品もあります。

次のような商品にご注意ください。

 

 

詳しく見ていきましょう。

 

偽物

ブランド品も数多く出品されていますが、中には偽ブランドを扱う店舗もあります。

偽ブランド品の購入自体は法律違反ではありませんが、偽物であることを隠して転売すると罪に問われます。

また、購入する際に税関で偽ブランドと分かって、没収になるおそれもあるのです。

 

偽物かどうかをECサイトで見極めるのは難しいので、購入者からの評価を参考にするとよいでしょう。

少しでも疑わしいと感じる商品には、取り扱わないことが賢明です。

 

技適認証がついていないスマートフォン

技適認証とは、無線機が電波法令に定められた技術基準に適合していることを認証する規格です。

AliExpressには、技適認証マークがついていない海外製のスマートフォンやドローンが出品されているケースもあります。

マークがついていないスマートフォンを日本で使用すると、法律違反になるおそれがあります。

そういった商品を見かけても、買わないようにしましょう。

 

PSEマークのない電気用品安全法指定商品

PSEマークとは、電気用品安全法が定めた技術基準に適合していることを証明するものです。

コンセントのついたほとんどすべての電化製品に付けられています。

PSEマークが付いていない電化製品は安全が保障されておらず、最悪の場合は火事や事故につながるおそれがあります。

 

輸入できたとしても、日本での販売は認められません。

輸入した個人がPSEマークを取得するには、時間も手間もかかります。

そのため、PSEマークのないモバイルバッテリーや電気ストーブなどの電化製品は、AliExpressで買わないようにしましょう。

 

違法な植物

過去に、AliExpressで大麻の販売例がありました。

実際には大麻の葉や茎ではなく種子だったようですが、たとえ種子であっても購入は違法です。

怪しげな植物には手を出さないようにしましょう。

 

SNSのフォロワー数

AliExpressでは、X(旧Twitter)やInstagramなどのフォロワー数、YouTubeの再生回数まで購入できます。

フォロワーや動画再生回数をお金で買うことは、規約に違反する行為です。

サービスの運営者に知られた場合には、アカウントが凍結される危険もあります。

これらの「商品」の購入は、まったくおすすめできません。

 

大型商品

仕入れる商品の大きさは、輸入や発送にかかる料金や、在庫管理をする労力に直結します。

大型の商品は送料がとても高く、保管する際のスペースも広くとらなくてはなりません。

「高い送料を払ってでも手に入れたい」というものでない限り、大型の商品はAliExpressで買わない方がよいでしょう。

 

その他日本で違法なもの

日本の法令に違反するものは、もちろんAliExpressで購入してはいけません。

たとえば、武器類の輸入は違法です。

モデルガンであっても、改造して武器に転用されるとして税関で止められることがあります。

大麻をはじめとする違法な植物も、輸入できません。

 

また、ワシントン条約に違反する品物がAliExpressで販売されていることもあります。

トラやヒョウなどの毛皮、象牙製品、ウミガメやハヤブサなどの標本や剥製、一部の漢方薬などはワシントン条約の保護対象です。

取り引きが禁止されているものを知らずに購入すると、罰金をはじめとした罰則が科せられるおそれがあります。

目次に戻る▶▶

 

AliExpressをより安全に利用するには

AliExpressで発生するトラブルや、購入してはいけない商品を紹介してきましたが、注意点をきちんとおさえて利用すればAliExpressは安全なサイトです。

ここでは、AliExpressをより安全に利用するポイントを解説します。

 

 

詳しく見ていきましょう。

 

ストア評価をチェックする

AliExpressでは、出店している店舗の評価を確認できます。

評価は購入者が行い、パーセンテージで表されます。

目安として、90%を切る店舗は、利用しない方が無難です。

 

また、AliExpressには「Top Brand」マーク付の店舗があります。

これはブランドの公式ストアや、購入者からの高評価を一定の期間維持しているストアに与えられるマークです。

このマークがついた店舗は、信頼性が高く安全と思ってよいでしょう。

 

お客様レビューをチェックする

AliExpressでは、購入者が商品にレビューを付けられます。

レビューを見れば、出品されている商品の品質がある程度分かります。

中には、届いた商品の写真をつけたレビューもあるので、商品や店舗を見極める参考にしてください。

 

また、トラブルが発生したときの対応も確認できるので、「返品に応じない」などのレビューが複数あるような店舗は、利用するのを避けた方が良いでしょう。

 

返金保証期間をチェックする

もしも商品が届かない、あるいは希望の商品と異なる品物が届いた、といったトラブルが起きた場合には、返金手続きが必要となります。

すぐ店舗に連絡して、購入者の訴えに問題がなければ、ほとんどの場合、店舗が返金に応じてくれます

返金は保証されていますが、返金保証期間は商品によって異なるので、購入する際に前もって確認しておきましょう。

また、返金保証期間を過ぎないよう速やかに店舗と連絡をとってください。

 

配送方法を厳選する

商品が配送途中で紛失したというトラブルを聞くと、不安になりますね。

「そもそも商品が発送されていなかった」という悪質なケースも考えられるため、はじめて利用する店舗であれば特に心配に思う方も多いでしょう。

気がかりな場合は、購入手続時に、追跡可能な配送方法を選びましょう

送料は少し高くなりますが、今どこに運ばれているのかが追跡できて安心です。

配送方法は、商品ページから選択できます。

 

支払方法を厳選する

AliExpressで代金を支払う際は、クレジットカードの使用が一般的です。

しかし、海外のサイトでクレジットカードを使うことに不安を感じる方もいるかもしれません。

そのような方には、デビットカードやプリペイドカードのご利用がおすすめです。

PayPal支払にも対応しています。

 

そうはいっても、AliExpressは信用のあるECサイトのため、クレジットカードが不正利用されるおそれは低いでしょう。

もしも不正利用があれば、カード会社に連絡すれば対応してもらえます。

 

到着後の商品は速やかに検品する

AliExpressで購入した商品には、不具合品が一定数混じっています。

商品が手元に到着したら、すみやかに検品しましょう。

商品に問題が見つかった場合はすぐ店舗に報告し、返品・返金・交換・補填などの交渉をしなくてはなりません。

 

これには、ある程度の時間がかかることもあります。

商品の検品はできるだけ早くおこないましょう。

目次に戻る▶▶

 

まとめ

AliExpressは、個人でも安全に利用できるサイトです。

商品が届かなかったり、注文した商品と異なるものが届くこともあります。

しかし、日本のECサイトで買い物をする際も同様のことは起こりえます。

 

ストア評価やレビュー、保証期間といったECサイトでの購入時には必ずチェックする事項を確認した上で、購入しましょう。

また、alibaba.comに比べ単価は高目ですが、日本にない商品を1点から購入できるのも魅力的です。

中国輸入転売の仕入れ先としても、AliExpressを活用してみてはいかがでしょうか。

 

ご質問、いつも歓迎です!

本日もお読みいただき、ありがとうございました^^

目次に戻る▶▶

Xでフォローしよう